teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/103 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

http://rikuun.at.webry.info/

 投稿者:はしわたしメール  投稿日:2009年10月 1日(木)22時15分35秒
  通報
  チラシです。洋上にヨットを浮かべプカプカと昼寝できるような大物ならこの未開の地を耕せるかもしれません。

自動車交通 VS.コンベア交通:

   移動体の普及台数に対するコストの比較
自動車交通 VS.コンベア交通

本文:

道路の総延長を380km(東京都品川区、普通車の通れる道)、移動体の普及台数をNとする。

(1)自動車の場合
原付からトラック、バスまでありますが代表値として1台の価格を150万円とすると、普及台数Nに対するコストは

     150万円xN+道路の価格
となります。

(2)タイヤホイールコンベアの場合
移動体は軽いので、コンベア側には小さな動力で十分な加速性を与えられるので原付程度の動力(モーター)を使い、対面交通の片側で1メートルごとに1つの動力で4車輪、両方向では1メートル毎に2つの動力で8車輪使うことにするとメートル当たりの単価は、原付2台分より少し多めに見て24万円とし、さらに車輪の向きや回転数を制御するのに片側4万円、両側で8万円上乗せすると、タイヤホイールコンベアのメートル単価は32万円となり、品川区の場合道路総延長が380kmだからコンベアのコストは

      (380x10^3)メートルx32万円=1216億円
移動体は座席と荷物スペースを持つエアコン付きカプセルで1台26万円とし、さらにハンドルとアクセルの情報をコンベア側に送信するとして4万円上乗せし1台30万円とすると普及台数Nに対するコストは

     30万円xN+1216億円+道路の価格

となります。
(3)リニア交通コンベアの場合
コストは基本的にタイヤホイールコンベアの場合と大差ないものとして(2)の式と同じものを使うことにする。

(グラフにすると一目瞭然)

さて、(1)の式と(2)または(3)の式を等号で結ぶと、N=10.1万台を得る。

平成18年度において原付も含めた品川区の自動車普及台数は12万台であり、大体の傾向を見るだけの大雑把な計算だが既に数年前からコンベア交通のほうが自動車交通よりコスト的に有利になっていた可能性もあるという結果である。より精査な式によって転換点を算出し、大いに議論を広めることが緊急の課題であります。

さらに、(2)あるいは(3)の移動体からハンドルとアクセルを取り外し上乗せした4万円のうち行き先やストップ・ゴーを発信するために1万円、残り3万円はコンベア側のコンピューターのために使えばほぼ同じコストで路車間・車車間通信付き(無線の必要はない)の自動運転コンベア交通システムを得ることができ、このことによりもたらされる利益は莫大なものがある。

また自動車の場合(1)の式にいわゆる「自動車社会のコスト」を上乗せすることになると、転換点はさらに数年さかのぼることになり、驚くべきことですがずいぶんと大きなムダを長年にわたって,だれも気がつくことなく続けてきたことになり、議論を広めることの緊急性はさらに高まるものであります。


補足: リニア交通コンベアは道路面からの突出なしに設置できるので人や自転車や他の交通と道路を共有することができ市街地向きで、タイヤホイールコンベヤは効率が良いので幹線道路向きと言える。(タイヤホイールの直径を10mmくらいにし頭を少しだけ出した交通輸送コンベアが可能なら市内でも使えるかもしれない。)

補足2: 重量物に対しては移動体の大きさを大きくすればその分、対応するコンベア側の駆動磁石や動輪の数が増すことになりそれなりの加速性が得られる。

補足3: 交通・輸送コンベアにおいてはたくさんの動力がコンベア内に連なるが移動体が来たところの動力だけを活性化させることによりエネルギーのムダを省くことができる。

補足4: コンベア型の交通・輸送は実現してしまえばその経済性、安全性、利便性、少ない環境負荷は明らかです。
 そして自動車交通・輸送が同程度の経済性、安全性、利便性、環境負荷を達成するには、ITSの開発で自動運転の実用化、電気自動車用の動力バッテリー、燃料電池の開発、生産が必要で、交通・輸送コンベア型に移行・転換した時これらへの投資が無駄になってしまう可能性もあります。

補足5:下記ブログにコンベア型の交通・輸送への転換、移行について気がついたことを書き込んでいます。 ご参照ください。

ブログタイトル: 目前にまできた新輸送システム
ブログURL: http://rikuun.at.webry.info/

http://rikuun.at.webry.info/

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/103 《前のページ | 次のページ》
/103