teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/85 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

おまかせママさん!

 投稿者:OWNERメール  投稿日:2008年 8月 3日(日)22時36分53秒
  通報 編集済
  いや失礼しました「ボビーママさん」こんにちは!  いつも珈琲豆のご購入、また当地にいらっしゃった折にはご来店まことにありがとうございます。

  さて、いきなり「おまかせママさん!」と呼びかけてしまいましたが、店主にしてみれば「おまかせ」いただけることはとても光栄なことで、当店の珈琲豆を受け入れてもらえるか否かの勝負どころでもあり、手腕が問われる貴重なお客様の声なんです。
 寿司ネタではありませんが「今朝水揚げされた新鮮なネタ」こそお客様に味わっていただきたい一品でしょうし、今、旬の今日こそ味わえるネタに違いありません。 珈琲も同じです。 先の書き込みでも触れましたが、生豆の収穫鮮度とあわせて焙煎鮮度、そしてカッピング(味覚評価)のすばらしさを併せ持ったネタ(珈琲豆)の提供こそが、お勧めの一品であり、「おまかせ」にチョイスしたい一品でもあるのです。 そして嗜好品であればこそ、味わうお客様のバリエーションはさまざまであり、香味の傾向とあわせて「見繕ってもらう」のは、賢い買い方の一つと言えます。
 ボビーママさん! どうぞ今後も「おまかせママさん!」で、「彩香房」の手腕をお試しいただければ幸いです。

 そして、ご家庭での抽出と味わいについてですが、味の輪郭は、豆の鮮度は当然のこと、珈琲粉量、グラインドの粒度、湯温、お湯の透過スピード、もしくは浸漬(しんし<漬け込む>)時間などにより微妙に味の輪郭はかわります。 このため、いろいろ試しながらこれぞというプロセスを決めるしかないというのが答えですが、お店の味わいというのは、ブレてはいけないというのが鉄則です(ブレを無くすのは神業でもありますが^^)。
じゃあプロは何をしているのでしょうか? 毎日何十回と抽出していると、無意識に時間とか湯温、スピードなどのエレメントをコントロールしていることに気づきます。 これは、まさに「今朝水揚げされたネタ」である焙煎豆の状態を知っているからこそなのですが、この豆はこういう状態で淹れれば美味しい抽出が出来るだろうと判断出来るからです。

焙煎豆の素性がわかっているということは重要なことですが、結局プロも同様、何回も淹れるという作業がブレのない美味しさを作り出しているというプロの極意なのです。 答えにもなりませんが、経験値と、「美味しく淹れたい、美味しくなってくれよ」という想い入れ(「想い淹れ」)が、極上の香味、美味しさをかもし出すと言えるのではないでしょうか。 珈琲抽出の道具、手法もさまざまですが、穏かな気持ちでこころをこめて淹れるというのが最大の美味しい淹れかたのポイントかもしれませんね。


「彩香房」のウォーター・ドリッパー
水出しアイス用にのみ使用している
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/85 《前のページ | 次のページ》
/85