teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


マンガ喫茶マンボーより。

 投稿者:kenji  投稿日:2005年10月30日(日)00時24分20秒
  世の中変わったものですね、こんなところで夜を明かせるとは。
5時間ナイトパックで1,218円(税込み)。
日本ではけっこう普通のことなんでしょうか。僕は初めてです。
日本不在の間に出たマンガを読みたいと思います。

夕べは昆明で出会ったご家族の方々と新宿にて再会。
すっかりご馳走になってしまいました。

今回の状況の最大の目的だった写真展にもいけて、
写真集にサインまでもらっちゃってご機嫌です。
明日はどこに行こうかな。
 
 

日本人だな,熱海だなぁ~。

 投稿者:kenji  投稿日:2005年10月 7日(金)13時41分3秒
  日本に帰りました。
国慶節の上海はひどいことになっていました。
とにかく人だらけ。

バンドから南京路あたりはもう,身動き取れないくらい。それは大げさですけど。
バンド脇にあるホテルから町に出るにはそこを通るのですけど,いやもう大変。
9月30日から1日,2日は夕方から夜にかけてバンド前が歩行者天国になり,
どこから出てきたのか知らないけど,道に人はあふれ,警官やガードマンも山ほど。

マクドナルドに限らず,そのあたりの飲食店は入ることもままならない。
一度は経験してもいいけど,2度はごめんですね。5月も春節時もああなのかな。

大阪について,新幹線に乗って,駅弁も食べて,家に帰ってきました。
何はともあれ,仕事を探さないとな。
 

秋先取り、10月号更新。

 投稿者:kenji  投稿日:2005年 9月19日(月)18時43分49秒
  雲南がまだまったく整理できていないのに、
時間だけは容赦なく過ぎ行ってしまうので、
10月号を先に更新。

今年のトルファンでのぶどう祭りでのステージです。

どうぞ、よろしく。
 

澳門 Macau2。

 投稿者:kenji  投稿日:2005年 9月15日(木)18時48分39秒
  ええと、ようやく澳門の大部分をアップしました。
2月号の表紙まで飛んでから、見てください。

澳門、その町編は終了しました。
ここからは運命の出会い編になります。

留学を始めたころから、僕の撮る写真がダンスとスナップの2系統になりました。
どちらも好きで続けていきたいと思っています。
ただダンスを撮るためにはそれなりの装備が必要で、それが少し頭の痛いところですが、
まぐれにしても、偶然にしても素敵な表情でポーズもばっちりなんてのが
撮れちゃったりするとやはりやめられないなと思います。

雲南を上げたいのですが、その前に10月号の特集を上げようかなと。
 

続々アップ!

 投稿者:kenji  投稿日:2005年 9月 8日(木)03時57分29秒
  写真を選び出すと楽しいのはわかっているのに、なかなか始めようとしない。
急にやる気に出てきたわけでもないのですけど、連続アップ、アップです。

やはり初めて訪れた町というのは何処も彼処も刺激的で、何でもかんでも撮ってしまいます。
後になって冷静に見ると、何だこれはというカットも多いです。お恥ずかしながら。
でも、まあそのときはとりあえずいいと思って撮ったんだから、何か惹かれるものがあるのでしょう。
ありますかね。
 

澳門 Macau。

 投稿者:kenji  投稿日:2005年 9月 6日(火)22時01分28秒
  ええと、ようやく澳門の一部をアップしました。
2月号の表紙まで飛んでから、見てください。

予想通り、はじめてみるとものすごい量があって、選ぶのが大変です。
まだまだ、序の口、武漢よりも多くなるかもしれません。
改めて見直してみると、あのときの気持ちがよみがえってくるもので、
楽しいです。

予備知識や情報はほとんどなしで行ったのですけど、スポンサー付でもあったので、
苦労することもトラブルもなく、快適でした。
物価も香港に比べればいくらか安く、食べ物もおいしかったです。
なかなか機会がないですけど、また行きたいです。
 

天山歌舞団 晩秋の湖畔編 完了。

 投稿者:kenji  投稿日:2005年 9月 6日(火)00時16分19秒
  1年かけてようやくお披露目です。
戸外でのダンスの撮影はあまりないです。

戸外のダンス撮影は制約はあれど、外の光はやはり気持ちのいいものです。
今後の彼らの活動は僕もよくわかりませんけど、
海外遠征の話はまとまったのかな、とにかくがんばってほしいものです。

彼らの持ち味は良くも悪くも若さだと思っています。
思い切りの良さというか。躍動感というか。
できるならば撮り続けたいところですが、それも叶わぬようです。

しかし、今見直してみると、灼熱のビーチ編はすごい色してるね。
でも実際のステージもあんな感じだったからねぇ。


早く雲南をやらないと。
 

こちらこそ、ご無沙汰しております。

 投稿者:kenji  投稿日:2005年 8月22日(月)14時51分42秒
  相変わらずです。
こちらはすでに暑さも和らぎ、だんだん過ごしやすくなってきています。
10月には日本に帰る予定です。
そのときにはまた写真の話でもしたいですね。
デジタル導入はまだですか。あれもあれで楽しいですよ。
 

ご無沙汰

 投稿者:よこたつ  投稿日:2005年 8月22日(月)11時46分19秒
  元気かい?今月14日に君の実家へ行って来ました。
みなさん元気そうでした。

帰国したら会いに行くよ。
 

灼熱のビーチ編 完了

 投稿者:kenji  投稿日:2005年 8月 7日(日)14時34分6秒
  武漢という町のことはあまりよくは知らないのだけど、
今回、7月末の滞在はかなりつらかったです。
日記のほうにも書きましたけど、今年はずっと雲南でのんびりしてて、
暑さに慣れていなかったのですね、特に湿気の多い暑さに。
だから、太陽が昇った後、一歩外に出るだけで汗がにじんでくるような、
その後30分も外にいたらTシャツがべったり背中にくっつくような、
そんな暑さにはとても耐えられませんでした。

公演は夜の7時半からだったけれども、昼間の暑さはそのまま残っていて、
それでも舞台衣装を着て踊っていた彼らは、本当に大変だったと思います。
それが彼らの仕事なんだけど、それでもね。
 

レンタル掲示板
/17