teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:こすみん  投稿日:2012年 2月11日(土)01時03分26秒
返信・引用
  不倫の出会い情報館

http://www.furin-7.com/

 
 

dacks

 投稿者:もっこす  投稿日:2011年 4月21日(木)22時36分17秒
返信・引用
  さいこうだよねダックス

http://www.danger-house.com 家庭の中の危険な場所
http://www.takken-shikaku.jp/ 宅建資格
http://www.businessschool-check.com 介護をナメているすべての人たちへ
http://www.nijiriyo.jp/ 二次利用
http://www.curtain-web.com カーテンweb
http://www.byoin-shika.com JR横須賀線、家賃相場。
http://www.kurashikisakuyo-univ.net エコカーを語ろう!
http://www.utsunomiyakyowa-univ.net 税金食堂
http://www.systemkichin.jp/ システムキッチン
http://www.teikyodaigaku-ele.org 輸入車という怪物
 

(*^-^*)

 投稿者:朝比奈憂魅メール  投稿日:2010年 2月12日(金)20時29分21秒
返信・引用
  ヒマヒマ~
誰か顔写メこうかんしよ~
heartlove.c0207@ezweb.ne.jp
 

Re: ご無沙汰してます。

 投稿者:海ぱぱ  投稿日:2009年 6月27日(土)15時22分31秒
返信・引用 編集済
  > No.341[元記事へ]

マックパパさんへのお返事です。

お久しぶりです。
 直接、メール入れさせていただきました。#0000ff
 

ご無沙汰してます。

 投稿者:マックパパメール  投稿日:2009年 6月27日(土)07時56分17秒
返信・引用
   海パパさん、おげんきですか?
3年前にお世話になりました、千葉のマックです。
新しい、ホームページを教えて頂いたのですが、パソコンの技術がないのでアクセスできず今日に至りました。
おかげさまで、マックはこの8月で11才になります。ヘルニアの方は7,8割方、治りましたが、好きな散歩は少なめにして不可をかけないようにしています。
最近では歯周病になり、入院して4本、歯を抜きました。
それ以外は元気です。
このホームページのトップページ左上の海くんの横目でみている顔がマックとそっくりであると家内と話をしています。

 大変、申し訳ありませんが新しいサイトへのつなぎ方を教えて頂けますでしょうか?
よろしくお願いします。
暑い夏が始まりましたが、お体に気をつけてお過ごしください。
 

Re: 初めまして

 投稿者:海ぱぱ  投稿日:2009年 6月15日(月)23時06分53秒
返信・引用
  > No.339[元記事へ]

#0000ff
>みみさんへ
御心痛お察しします。
 ダックスのヘルニアに関して、今でも沢山の方からメールやmixiでのお尋ねなどいただきます。
 僕個人の話ということを了解していただき、伝えします。
急激に状態が進んで麻痺してしまう症状、
ゆっくり状態が悪化していく症状と分けるとしたら、みみさんお所は、後者ですか?
 この症状では、獣医さんでは内科、レーザーなどの治療をされると思います。
この治療で回復される子も結構見えるんですが、さらに症状がすすんでしまい麻痺に至る場合、ここで西洋医学(手術)もしくは東洋医学(鍼灸)の選択があると思います。


勿論将来の病気が大きな不安となっておられることは、僕も過去の経験からとてもよく理解出来ます。
 がしかし、未来のことは誰にもわかりませんし、ただ不安がっていても解決にはなりません。
申し上げられることは、現在の状態を注意深く観察し、万が一状態が急変した時の為に、何処の病院に行くのか、どんな治療を選択するのかということが非常に重要です。
みみさんが今早急にされる事は、難しいこととは思いますが、冷静になって下さいね!!
ヘルニアに特化した病院選びがまずは1番大切だと思います。
 僕の言うことだけでは偏ってはいけません・・・・
この子にとって、いろんな所の情報を出来るだけ集めて、みみさんが一番だと判断されることを、してあげてくださいね。
 

初めまして

 投稿者:みみ  投稿日:2009年 6月15日(月)18時06分55秒
返信・引用
  初めまして。みみと申します。私もダックスを飼っていています。

少し前から歩き方がおかしく、今日、お医者さんへ行ってきました。もしかしたら、ヘルニアかもしれない・・と告げられました。まだ、自分で立ち上がることはできるんですが、このまま神経が麻痺して、動かすことができなくなると、自分でトイレに行けなくなって、おしっこが溜まり、別の病気にかかるかもしれないともお話しました。
すごく不安です。大丈夫でしょうか?
 

(無題)

 投稿者:竹内健太メール  投稿日:2008年 7月30日(水)14時25分14秒
返信・引用
  ダックスですが6月に椎間板ヘルニアの手術をして現在運動機能(両足)のリハビリを週2回程受けています。このたび沖縄に行くことになりました。沖縄県内(本島)にリハビリセンターがあるのか、またあればどこにあるのかを教えていただければ幸甚です。宜しくおねがいいたします。。  

教えて!

 投稿者:竹内健太メール  投稿日:2008年 7月30日(水)14時19分59秒
返信・引用
  ダックスですが6月に椎間板ヘルニアの手術をして運動機能のリハビリを週2度程していますが、このたびしばらく沖縄に行くことになりました。沖縄県内のリハビリセンターがあるか、あればどこにあるか教えていただければ幸甚です。よろしくお願いいたします。  

ありがとうございます。

 投稿者:沼崎朱美メール  投稿日:2008年 7月21日(月)17時36分22秒
返信・引用
  励ましの言葉ですごく気持ちを立て直すことができました。いつか歩けなくなるのではないかとか・・・毎日考えてきたことですが、うちだけじゃないんだなあと元気づけられました。ほんと幸い良い先生に出会えたので、明日おそらく針治療すると思います。その先生は自分が獣医師にもかかわらず飼い犬を末期のガンで亡くしてしまったり、私生活でも苦労したようで人の気持ち(犬)を良く理解してくれています。うちが歩いた時、ほんとに喜んでくれました。又、お世話になる時がきてしまいましたが・・・海空パパこれからも書き込みさせてくださいね。  

Re: こんにちわ

 投稿者:海空ぱぱ  投稿日:2008年 7月21日(月)14時15分59秒
返信・引用 編集済
  > No.327[元記事へ]

  沼崎朱美 さん はじめまして
 残念な事に、僕の所には同じように再発する子のお知らせ、結構来るんです。
ダックスでヘルニアを発症する子の割合ってビックリするほど多いと感じますし、また1度発症して再発という割合もこれも少なくないと感じます。
なりやすい子というのは、飼い主さんがいくら気おつてけていても、なってしまうんです。ですから致し方ところもおうおうにしてあると思います。
でも針治療をされて随分経過も良かったって書いてあるように、今度も同じ先生に見ていただけてるのですよね? 何とか治療がうまく行って歩けるようになりますように祈ります。
車イスのことは、万が一の時に考える事にしましょうね。 その時はまたこちらにでも足跡のこしていただければと思います。

頑張れ!!
 

こんにちわ

 投稿者:沼崎朱美メール  投稿日:2008年 7月21日(月)13時32分23秒
返信・引用
  うちのダックス9才オスも1年半前にヘルニアを発症し、ステロイド治療後、よい先生に巡り会い鍼治療で元気に歩けるようになりました。歩き方は変ですがそれでも元気なので最近は油断していました。今朝からなんか変です。再発してしまったのか?とても心配です。明日は先生の所に連れていこうと思ってますが・・・気分が落ち込んでしまいました。(涙)車いすになってしまうのかなぁ?  

レオママさんからの紹介できました

 投稿者:ミウメール  投稿日:2008年 6月 3日(火)11時26分56秒
返信・引用
  実は うちの愛犬ダックスは数年前ヘルニアになり重度の状態だった為 手術をした結果…
下半身麻痺になり立てなくなりました…
そして今 数日前から様子がおかしく歩き方がおかしく触れただけで痛がるので病院へ連れてくと 首(頸椎)のヘルニアかもしれない 痛み止めを打って様子をみてみましょう とのことでした。
ヘルニアかどうか調べるためには 全身麻酔をして手術をしなければわからないそうです。
でも また手術をして後ろ足と同じように立てなくなったら…と思うと 手術に踏み込めません。
今も痛み止めは効いてるみたいですが 左足を 曲げるように 歩いてます。
どうしてあげればよいか正直 悩んでます。
病院を変えてみてもいいのですが 数年前 愛犬がひどい皮膚病になった時 いろんな病院を連れていって やっと治してくれた 先生なだけに 母も姉も 先生に対して 信頼があつく 他の病院へ連れてく必要ないと 言って聞きません。
どうすればいいですか?
 
    (管理人) 返事が遅れたこと お許しください。


本題は
別 メールでお送りしました。


頑張って下さいね!!


海空パパ
 

海パパと皆さんへ

 投稿者:さなえメール  投稿日:2007年11月 8日(木)19時54分52秒
返信・引用
  以前にも書き込したものです。
私もダックスを飼って、可愛さ愛おしさは皆さんと同じです。
うちの子はヘルニアではありませんが、てんかん発作を時々起こします。
とても心配です、、、最近、発作を起こす間隔があいて改善してきたような感じです。
病気になってしまったわが子(犬)を一人で悩んでいるときに、同じ気持ちで
看病にあたっている皆さんの書き込みを見て少し力をもらえます。
海パパさん、、、
今は空パパさんですね。
一時期、ご自身のお体が心配でしたが空君が支え、元気なお姿が見れてうれしいです。
海君の奮闘記は、、、全国の多くの人が涙を流し拝見してたと思います。
もちろん、私もその中の一人です。
お二人が懸命に、ヘルニアに立ち向かう姿、、、
言葉が発せない海君ですがプールでリハビリをしている映像では
『僕、パパがんばるよ。』って聞こえました。
懸命に生きる。。。命の大切さ。。。絆。。。愛。。。
言葉ではうまくいえませんが、何かとても大きなものを海君と海パパは我々に伝えてくれました。
それでは、引き続き拝見させていただきます。

http://www.geocities.jp/hagy_y/

 

はじめまして

 投稿者:みいこ  投稿日:2007年 7月31日(火)00時10分34秒
返信・引用
  海君のパパ様、初めて書き込みをさせて頂きます。
私もミニチュアダックスを飼っていましたが、先月ヘルニアになり術後4日後に脊髄軟化症を発症、治療の甲斐もなく発症から3日後の先月末、家に帰る事無いまま、わずか3歳半で星になってしまいました。
元気で数時間前まで走っていた子が、突然腰が抜け48時間以内に手術をしたのにかかわらず、こんな結果になり、あまりにも急な話の展開を受け入れる事ができず、しばらく放心状態でした。
そんな時、ふと”海君のヘルニア奮闘記”に出会い、書き込みせずにはいられませんでした。今もこの状況を受け入れる事が辛く、気持ちのどこかで拒否し続けていますが、旅立った子が幸せに旅立てるように受け入れなくては・・とも思い始める今日この頃です。
海君のパパ様も大変お辛い事と思いますが、海君の為にも頑張って乗り越えてくださいね。
 

頑張ってます

 投稿者:ササメール  投稿日:2007年 3月16日(金)18時03分40秒
返信・引用
  ビスケットサン、ありがとうございます。今は、週二回の鍼治療と自宅での半身浴で頑張ってます。お薬も服用中です。仕事が終わってからのお迎え、そして半身浴・・・疲れもあるのですが、少しずつですが回復してきているので、うれしく思います。飼い主の責任ですもんね。イヴと一緒に頑張ります。クッキーちゃんは、その後どうですか…良性でほんとによっかたです。先ほど半身浴が終わり気持ちよく寝ています。  

ササさんへ

 投稿者:ビスケット  投稿日:2007年 3月 8日(木)21時20分26秒
返信・引用
  10/13に書き込んでおります、ビスケットと申します。
ダックスちゃんがヘルニアとの事、ご心痛お察しいたします。
過去の書き込みを読んで頂ければお分かりのように、我が家のクッキーにも突然悪夢が襲い掛かりました。

しかし、あれから4ヶ月。
手術の甲斐あって今では元気に走り回っています。

実は先月、乳腺腫瘍が見つかり、この短期間のうちに背中とおなかを切る事になってとっても心配したのですが、腫瘍も良性ということでホッとした所です。
クッキーには可哀想な事をしました。

ササさんのお宅のダックスちゃんも良くなるといいですね。
 

はじめまして

 投稿者:ササメール  投稿日:2007年 2月21日(水)23時27分21秒
返信・引用
  初めてお便りします。我が家には、二匹の愛犬がおります。ダックスとチワワです。10日の朝ダックスに、異変が・・・後左足を引きずりながら歩いていたのです。前日までなんともなかったのに・・医者に行き診断は、ヘルニアと言われました。とてもショックでした・・今も入院中です。今は、鍼治療中、先生は、内科的治療で回復できる可能性が、高いとの事。今だ改善見られずとても不安です。今週末退院させ自宅治療と考えてますが・・  

(無題)

 投稿者:ビビママメール  投稿日:2007年 1月 6日(土)23時33分2秒
返信・引用
  突然の訃報に 大変驚きとともに ショックを受けました。
海パパさま 言葉もありません。
ぜひご自身のおからだに 気をつけてくださいませ。
 

虹の橋へ

 投稿者:代理人  投稿日:2007年 1月 6日(土)10時45分24秒
返信・引用
  たくさんのお友達に暖かな応援励ましを頂きながらではありましたが、 3日には前足で立って食事も水分も取れるまで回復するも
4日午前10時25分病状急変  海号は、虹の橋に旅立ちました。

本来なら、管理人(海パパ)本人により、この場にと思いますが、あまりに突然の出来事と旅立ち時に間に合わなかったこと、あまりに短く生涯を終わらせてしまったという深い自責の念で、ネットを開くことも、また頂く言葉に返すことも出来ない状態で、私に託されました。

彼の気持ちを思う今は、何もかけてやる言葉がありません。
現実を受け入れるには、時間が必要だと思われますし、皆様方には、代理の言葉でまことに申し訳ありませんが、どうかご理解いただけるようお願いします。

今このHP、ブログ、mixiを拝見して、こんなにも多くのみなさんに愛されていたのかと思い知らされる次第です、海パパ、海に代わりまして、厚くお礼をお申し上げます。
つきましては、1日も早くこのページの更新を出来るように、友人代表として彼を励ましていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

代理人
 

お知らせ 

 投稿者:代理人メール  投稿日:2007年 1月 3日(水)08時52分9秒
返信・引用
  管理人海パパより依頼があり、お知らせいたします。
海の病状が急変して入院の運びとなり、管理による全ての返信、更新が出来ません。
皆様に御迷惑をかけることお許しくださいということ、お伝えいたします。
 

海パパさんへ~

 投稿者:ライムのママのママ  投稿日:2006年12月30日(土)01時00分16秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。また、ライムを勇気ずけて、下さった、ブルマさん、元ロゼさんにも。、感謝いたしております!ライムのママのママは、まだ、何となく、ワン子のプログを拝見するには勇気がいりまして、暫くのご無沙汰でしたが、今日クッシング症候郡の治療を、海君が、なさっていることを知って、心を痛めております。海君は、リハビリも上手く行っていましたし、スイムセラピーでも、足の反応の動画を拝見いたしまして、頑張って!あと1歩と勇気を、頂いていましたから、、、でも、必ず良くなることを、信じて頑張ってくださいね!悩みを持っている私たちと、一緒に良くなりましょうね!海パパさんから、たくさん、たくさん愛情を頂いている海君ですもの、大変幸せですよぉ。とにかく、お大事になさって、必ず良くなりましよう。  
    (海パパ) ライムさんを通じて、ママのママまでこんなに応援いただき本当に嬉しく
ありがたいです。 ライムさん元気にしていますか~☆  ヘルニアで残念ながら自力歩行はかなわないまま
2年以上経過してしまいましたが、まだまだ諦めていないんです f(^^;)   というよりこうやってたくさん応援していただける限り
毎日少しずつ少しずつ頑張れると思います。
そうですよね♪来年は、ライムさんも海にも良い年になりますように~☆ ~☆
ありがとうございました (^凹^)
 

mixi へのお誘い

 投稿者:海パパメール  投稿日:2006年12月12日(火)14時55分22秒
返信・引用
  僕のヘッポコなHPにこうやってたくさんのヘルニア,クッシングなどのお友達が来て頂いて、また行き届かない所も多々ある中、偶然にここでお友達同士が情報を交換できること、素晴らしいことと感じてます!!

でそれをもっと充実させる為に、このたびmixiという会員制コミュニティのスペースを設けました。是非この機会に登録していただければ幸いです。 なお、僕にメールいただければ後紹介メールをすぐに返送させていただきますのよろしくお願いします!!

メールアドレス  hi1610@orange.livedoor.com

ではでは

http://www.rak3.jp/home/user/kai2000/

 

海パパさま

 投稿者:ビビまま  投稿日:2006年12月 2日(土)00時34分55秒
返信・引用
  すぐのお返事ありがとうございました。帰国については 本当に大変でした。手荷物どころか 貨物でも大変です。なにしろ両方の国の検疫を通過しなければ ならないので・・・
この手続きが できず不幸にも帰国できない犬は 多いです。いうにいえない苦労と多くの方々のお力を頂きました。フライトすることより もっと大変な書類の壁があります。私の犬は 大学病院から 直接フライトしました。ごめんなさい。私はスカイブをしないのです。直接お話(またはメール)するには どういう方法がありますか?
 
    (海パパ) やはり想像どおり、大変だったんですね(涙) せめて、障害のある子だけでも何とか考慮していただけるとと思うのは僕だけでしょうか(^凹^)
吼えたり、騒いだりしない大人しい子だったら、その辺の子供よりよほどいいと思うんですがね f(^^;)   近頃本当に思うんですが、これもご時世なのかも知れませんが、乗客のマナーが悪くなりましたよね( ̄ー ̄)ゞ
あっいけない、脱線しちゃました(>_<)
直接お話の申し出に、心よく答えていただきありがとうございます。
メールアドレス ↓
hi1610@orange.livedoor.com
こちらに、空メールで良いので、いただけますか♪ 返事に僕のIP電話の番号を返信します。(かけていただく側でも、全国何処からでも市内料金通話ですからお気軽に~☆ )
ビビままさんの番号は気遣いなし全然かまいませんので♪ 海と2人暮らしなので、僕のほうはには全然遠慮なさらないでくださいませませ。
まっ50のおじさんの話でも付き合っていただけるのなら幸いです。
ではでは
 

海パパさま

 投稿者:ビビまま  投稿日:2006年11月30日(木)13時01分37秒
返信・引用
  ご無沙汰しています。私の犬が先月帰国しました。毎日リハビリに頑張っています。自力歩行(スリングでの補助あり)の状態でした。現在は 全くの自力歩行です。ドクターの指示としましては 本人が 走って散歩することはよくないので 絶対走らせず トロットの状態でゆっくりあるかせる訓練をすること。温熱療法(これは 水泳より飼い主も ケアが楽です。)マッサージなどです。家庭では ほぼ問題なく 暮らせていますが 半年はすべてのリハビリを続けること 又1度ヘルニアになった犬は 繰り返す可能性が高いので その後の生活は 生涯気をつけることが大切ということを強くいわれました。ヘルニアの手術からの回復は 手術と連携してはじめることが もっとも効果的との見解でした。又家庭で
お風呂を使う場合 足がつくぐらいの 深さで 犬をたたせる訓練も なかなかよいです。
犬を毎日5分 2回 まっすぐたたせる訓練も よいです。バランス感覚の訓練になります。日本では 自力歩行のあと 的確なリハビリがあまり指示されないようですが
それが できるようになったあとのリハビリも ヘルニアを繰り返さないため とても重要なことに思います。ドクターからは 約4ヶ月分のリハビリ指示がきました。それともう1頭(ヘルニア手術後 自力歩行不可)で もうすぐ7年になる子のことで 気がついたのですが つかわない筋肉が どんどんなくなり ついに排尿排便(おもらしであっても)できにくくなりました。海ぱぱさまのおっしゃるとおり たとえあるけなくても 車いすで 歩行できても つねに できるだけの 筋肉のリハビリは 本当に大切なことを おもいしりました。愛犬が 突然ヘルニアになったときの 飼い主のショックは はかりしれないですが その後も ずっと その子のことをケアし続けることは 本当に大変です。しかし それを続けることによって たくさんのことを 学ぶことがあります。いろいろな考え方が
ありますが 私も苦しいことも 多いですが 日々 ただケアし続けています。
くどくどすみません。 犬の生涯は 短いようで 長いものです。それでは 失礼いたします。海ぱぱさま がんばってください。
 
    (海パパ) 無事に、帰国できたのですね♪ やはり飛行機で手荷物扱いになったのですかね? 僕このことがとても気になっているのですが・・・・
障害がある場合、国内では、JAL、ANAにも問い合わせたのですが、やはり機内はダメと言われ、特別扱いは不可との回答でした。海外キャリアでは可能と言う所もあるそうですが、いかがでしたか?
とにもかくにも、本当にお手元に帰れてそれに回復もされた御様子本当に良かったと思います。
さて、半身麻痺7年になるお子が見えるのですね。 そのこの詳細は初めて伺うので解りませんが、書かれておられるように、2人のお世話と本当に大変だとお察しします。
僕は、海がヘルニアで半身麻痺してからの毎日、当時は途方にくれることも多々でした、でも時間が経過するとともに、人は強くなるというか、慣れるというか、手際もよくなり、日々の色々は、健康な時の毎日のお散歩のように出来るようになり、楽しむとまではなかなか出来ませんが、笑顔で接することが出来るようになっています。
やはり、そういう心の余裕のようなゆったりした心持がとても大切なんだと、このごろつくづくそう感じている次第です。
色々参考になるお話、本当にありがとうございます。  これからもまた是非遊びに来てくださいませませ。  スカイプとか御存知ですか? kaipapa2000で出ていますので、お話など出来れば幸いです。
 

海パパさんへ

 投稿者:ランままメール  投稿日:2006年11月 1日(水)15時03分35秒
返信・引用
  こんにちは。
あれから、何度か針治療に行き、ランは調子のよさそうな時もでてきました。
針治療の次の日の昼ごろから、1日は調子よさそうにしてるんですが・・・
また、いたがりだしてしまう・・・のをくりかえしています。
ただ今、調子よさそうにしていますが・・・
このまま、よくなってくれるといいな~と思います。
がんばって針治療にもかよいたいとおもいます。

http://lovely-dog.a-thera.jp/

 

はじめまして

 投稿者:よきメール  投稿日:2006年10月30日(月)15時46分39秒
返信・引用
  はじめましてよきと言います。
自分が飼ってる犬はダックスでは無いのですがこんな治療方法もあったとお知らせしたくカキコ致します。

家のわんこが突然立ち上がれなくなり、病院行った結果椎間板ヘルニアではないかとの事。レントゲンなどではっきりした原因は出ず、後ろ半身麻痺した感じです。初日にステロイド注射が効果的との事で入院させ行いましたが効果無し。おしっこなどはなんとか自力で出来る状態でしたが、座るのもままならない状態でした。日にちが経過してたので手術は諦め、ネットで調べて鍼灸に救いを求めここの紹介にも出てた横浜にある山手動物病院に行ってきました。

で、この病院なのですが西洋医学というより東洋医学メインの治療なんです。現在では鍼灸は痛み止めぐらいにしか使わないそうで、漢方のみで対処してるとの事でした。それで診察ですが犬にはほぼ触りません…。犬の「気」と飼い主の手を使って診察します。オーリングの発展型なのかな?先生独自に研究された診察方法みたいでした。たぶんこの説明で怪しむ方多いと思いますし、先生に聞いたら途中で帰ってしまう方もいたとの事です。確かに西洋医学とはかけ離れてて不安でしたが信じてみました。

経過ですが2週間で自分の犬は立ち上がってなんとか歩けるようになり症状も改善してきました。他にも救われてる犬は沢山いるとの事です。病気の根本を直す治療法みたいな感じでした。もしも参考になればと思い紹介させて頂きました。
 
    (海パパ) 貴重な情報をありがとうございます。m(._.)m  僕も西洋医学と東洋医学とマ反対のことを言われることも多々あり戸惑うこともたくさん経験してきました。
海のように2年が経過しようとしてる現在でも、本当にこれがいいよ、あれがいいよ、って言うことを今まで試してきました。それでどうなの? 言われそうですが、結果はいまだに半身は麻痺のままです。
さらにココ少し前から、下垂体性副腎皮質機能亢進症という完治出来ない病気にもなりました。 今は気功を薦められ、治療をしていただき、この先放射線治療を行うか否かという所まで来ている状況です。
何処のお子達も、家族ですから、出来うる限りの最善を尽くしたいと思われるのは当然のことと思いますし、どんな方法でも現状が維持できればそれは本当に奇跡と感じます。
この治療についても、自分なりに勉強して情報を集めようと思います。
ありがとうございました m(._.)m
 

海パパさんへ

 投稿者:ランままメール  投稿日:2006年10月25日(水)20時18分24秒
返信・引用
  早速、針治療連れて行ってきました!!ナゴヤはりもぐペットクリニックへ行ってきました。
先生もとても親切な方で。そんなにひどくなさそうなので、治るでしょう!!って。
とりあいず、一安心です。
近所で通っている病院の内科的治療と針治療と少し様子を見たいと思います。
本当にありがとうございました。

病院から帰ってきて、座りながら寝ているランです↓
 
    (海パパ) そうでしたかぁ~♪
海も2年ほど前に何度かお世話になりました。当時この先生TVで見たんですよ♪
ですぐに出かけたと言う経緯がありました。
まずは、ママと先生との意思の疎通がとても大切だし、それが出来れば治療も功をそうするとそう思います。
ランちゃん初めての体験で怖かったのと気持ちよかったのとで、チョチ疲れたかもね(^^;
ガンバだよ~☆ ~☆

ではでは
 

海パパさんへ

 投稿者:ランままメール  投稿日:2006年10月25日(水)09時24分19秒
返信・引用
  ありがとうございます!!
一度、電話で問い合わせてみようと思います。
ランの表情も、昨日より、よくなってきてるように思います。
まだ、痛がりますが・・・
早く治るといいのですが。
 

はじめまして

 投稿者:ランままメール  投稿日:2006年10月24日(火)19時16分24秒
返信・引用
  はじめまして。ただ今10ヶ月、キャバリアのオス、名前は「ラン」と暮らしてます。
先日、家の庭で、ランを放して遊ばせていたのですが、めちゃめちゃ走りまくってました・・・。突然、キャンキャン悲鳴をあげて鳴きだしたのです。
ランに近づくと、ランは座り込んで動くことができませんでした。
左後ろ足を痛がっている様子で・・・
急いで病院に連れて行きました。
レントゲン結果、骨折はしてないようで、「椎間板ヘルニア」の可能性が高いといわれました。はっきりはCTをとってみないと判らないといわれましたが。
とりあいずは、内科的治療で様子を見ていくことになりました。
注射をうってもらって、帰り、次の日にはだいぶよくなってきたようで、
ビッコ引いてましたが、少し歩いていました。
昨夜、寝ているときにまた、キャンキャン鳴きだし、左後ろ足を動かせないみたいで・・・
病院にいって、痛み止めの薬を少し足してもらってきました。
痛みが引いてくれて、普通に歩けるように治るといいのですが・・・
犬を飼うのは、初めてで・・・
私も出産に向けて、もうすぐ臨月にはいるとこだし・・・
本当に本当に心配で・・・
針治療もあることをはじめて知りました。
針治療に行ってみようか、少し考えてみようと思います。
愛知県内で、いい所があったら、教えてください。
 
    (海パパ) はじめまして。ご出産時期と大変な時期に重なって、本当に御心痛お察しします。
こちらに見えるお友達も、お若い方が多くて、ランままさんと同様に大変な時期に重なる方が本当に多いんです。 こういう時こそご家族が一致団結して協力しあえると本当によいですね!
さて、愛知県内と言うことで、距離的なとの詳細がわかりませんが、一様僕のHPの表題部の ”寄せられた獣医さんの紹介”というカテゴリーを見てください。↓
http://www.rak3.jp/home/user/kai2000/
こちらに、ナゴヤはりもぐペットクリニック、など全部見ていただければ下段にも3箇所ぐらい紹介があります。 僕の通っている所は、さくら動物病院です。カニエ動物クリニックなどや・・・・  PC検索で所在も出てくると思います。
良し悪しは、先生との相性もあると思うので、1度電話で話をされても良いと思います。
ヘルニアの術をされる前の内科治療中には、東洋医学、針は、効果的だと言う意見も多いので、試される価値があると感じますので・・・・
大切な時期だし、お体御自愛くださり、何とか頑張ってくださいね!
ではでは
 

海パパヘ

 投稿者:ルビパパ  投稿日:2006年10月23日(月)23時21分48秒
返信・引用
   早々のアドバイスありがとうございます。
東京・横浜周辺に針治療をする病院が有りそうなのでオーシャン動物病院
を含め調べて見ます。
 

Mダツクスのヘルニア

 投稿者:ルビパパ  投稿日:2006年10月22日(日)20時06分41秒
返信・引用
   一ヶ月前にルビー(メス)が近く動物病院でヘルニアと診断され内科治療で三ヶ月位様子
を見る事になりました。ヘルニアの病気の知識が無く48時間以内の手術すれば回復が早い
事をネットで知りました。でもその時には既に一ヶ月経ってしまい治療効果改善されないので大きな病院に変えCT.MRIを受けた結果ヘルニアの場所がはっきりわかりました。病院では手術しても5%の確率で立てるかどうかわかりませんと言われました。状態はレベル
5で深部痛覚0後ろ足が麻痺し、尿も自力で出来なく手で絞ってあげて出しています。本人
はいたって元気で食欲もあります。
 針治療を試して観ようと想い五反田の浦野動物病院へ電話したのですが使用されていない
との事なので電話局でも確認されませんでした。針治療の先生ご存知でしたら教えて下さい。住まいは東京大田区ですので宜しく情報お願いします。
 
    (海パパ) 色々ありまして、返事が送れてすみません<(_ _)> 浦野先生はとても素晴らしい先生だと伺っていましたがすでに閉院されたそうです。 で、関東方面ということですが・・・・
僕は中部地区に住んでいて、正確な情報がありません <(_ _)>  僕のHP表題部に、全国の寄せられた獣医さんの情報を載せていますが、電話などされてはとも思いますが、でも良い悪いが解らないので、もしこのコメントを見ていただいてるお友達の皆さんがお勧めの針の先生を御存知なら是非お知らせくださいませませ。
一言でヘルニアと申しましても、ココのお子達で症状も状態も違ってきますので、一概に外科的手術が良いとも言い切れないこともありますし・・・ ですから麻痺状態で、お漏らしもっていう時に術的なものが必要になる場合があり、重篤な場合には、時間がとても重要になると言うことなのです。
現時点で術をなされていないということでですから、おっしゃるように、針も効果的だと思われます。 これもお友達からの紹介なので、僕が直接診察を受けた訳ではないので、そこの所よく御理解いただき・・・・
で、1件ですが、↑にも書きましたが、そこにオーシャン動物病院がありますので、1度先生に意見を仰がれるのも良いと思います。 こちらは中国針をやられているそうで、お話も結構な時間を割いて説明して下さるそうです。
ではでは
 

退院してきました。

 投稿者:ビスケットメール  投稿日:2006年10月22日(日)18時40分8秒
返信・引用
  こんにちわ。
今日、約10日間の入院生活を終え、クッキーが退院して参りました。
私は毎日のように面会に行っていましたが、クッキーにとっては10日ぶりの再会です。
「今までどうしてたんだよ!会いたかったぞ!」と言わんばかりに、めちゃくちゃKISSの洗礼を受け、無事家に帰ってくる事が出来ました。
まだまだ、後ろ足が頼りない部分もありますが、本当に良く回復してくれたと思います。
海パパ始め、ムッシュママには本当にお世話になりました。
海パパの言うとおり、穏やかにゆっくり焦らず、彼女とやっていこうと思います。
ありがとうございました。

今後、クッキーと同じ様にヘルニアになってしまったわんこのオーナーさんがココへ来たときに、「深部痛覚もない状態で、48時間以上経ってしまっても回復できたわんこもいる」と言う希望を持って頂けたらと思います。
 
    (海パパ) 退院よかったね♪ 10日間クッキーちゃん本当によくガンバったよ♪ 全然見ず知らずの小さな箱の中に隔離されて、さぞかし寂しかったし怖かったと思います。
コメントの経緯を拝見していると、回復も順調のようですから、これからは何度も言うように、ゆっくり、ゆったり、日々の継続でリハ頑張りましょうね!!
焦りはダメですよ (^^;  僕もこんなこと書きながら、当時は本当に焦ってばかりでしたかからね(涙)  あわてたり、焦ったりしてしまうと、本当にろくなことになりませんからね (^^;

本当にそうですよね! あくでも医学的な過去の傾向から48時間と言うことが書かれているのだと思うし、だからそれを過ぎれば無駄っていうわけではないのですよね!
希望をもって、きっと良くなるよって信じて、前を見て、少しでも現状よりも回復してくれたら、そのことを心から喜び、偉いねぇ~ 偉いねぇ~ ってほめてあげましょうね♪  そうすればその子がもっともっと元気になってくれると思います。

ではでは
 

海ぱぱさまへ

 投稿者:ビビままメール  投稿日:2006年10月21日(土)16時34分25秒
返信・引用
  お心遣いありがとうございます。実際 自分がいなくて 犬が 異国で事故にあうと いうことは 想像を絶する厳しさが あります。検疫上の 問題も 沢山発生します。
過去 このような 状況におかれた犬が 医療を 間にあうように 施され  無事帰国するというケースは ないようです。私の犬は 様々な意味で 不運で 幸運な犬です。
なんの運命か そのような わけで 私の犬は 最高の 医療と 最高の リハビリを受け続けることになり 生きて 帰国する予定です。まだ さまざまな 問題が のこっています。又 ご連絡いたしますね。
 
    (海パパ) かなりな困難難関を突破して、これで本当に元気に帰国できたらそれはそれは素晴らしいことです。
そんな時が1日でも早く来ますように、僕も微力ですが応援してますよ♪
そうですよね! 本当に今までこういった複雑かつ困難なケースはなかったですから、また是非元気な様子の御報告をお待ちしています。

ではでは
 

ビビままさんへ ☆彡

 投稿者:海パパ  投稿日:2006年10月17日(火)21時49分35秒
返信・引用
  返信文字数制限あり オーバーの為、ここにコメント残しますね ♪

遠くアメリカと離れておられて、本当に御心配だとお察しします。 ビビままさんは、日本とアメリカとたびたび往復なさるのですか? そういう環境なら、この先アメリカの最新情報など知らせていただければ、皆さんにもとても参考にしていただけると感じます。 深部痛覚なしの子でも、反射神経を刺激すれば歩行できるというビデオも見せていただいたこともありますし、現にお友達のダックス君も2年半麻痺状態でも、反射だけで自力歩行できるようになったミラクルワンコさんもみえます! リハビリは本当に重要だと感じます。
先日もTVで、ヨーロッパのペット事情を見ましたが、・・・・・
事故や病気で、半身麻痺など重篤な症状の子達は、”ペットとしての役割を終えた” という理由から安楽* という選択をされると言っていました。 僕はそのことについて、良い悪いの批判は書けませんが、ただ日本の(僕のお友達だけかもしれませんが)方は、自分が出来うる最大限をされ治療される方が多いと感じます。
先日も僕の今までしてきた治療について、コメントをもらいましたが・・・・・   ご批判も頂きます。
時間も高額な医療費も費やし、やり過ぎではないかとという内容でした。 そういう批判があることも事実ですが、僕としては、この子の目を見て話してるとどうしてもあきらめられないというか、どうしようもなくいとおしく、歩けないだけで、安楽*と言う選択は、頭に浮かんでこないのです。 自分の生活費を削ってでも1日でも長くそばにいて欲しいと願わずにはいられません。 ビビままがおっしゃっておられれるように、爆発的なブームだし、ヘルニアも病気も当然確立は高くなります。 そんな時僕のへっぽこなHPが微力ながら何かのヒントになれば、それはそれは嬉しいです。
応援ありがとう<(_ _)>  海も、僕も頑張りますね ~☆ ~☆

http://www.rak3.jp/home/user/kai2000/

 

ヘルニア術後5日目

 投稿者:ビスケットメール  投稿日:2006年10月17日(火)18時11分31秒
返信・引用
  毎日毎日、お見舞い行ってます。お百度参りじゃないけど、毎日行けばクッキーが治るような気がして・・・
昨日はお仕事早く帰らせてもらったので、クッキーがいつ帰って来ても良いように、ふわふわのふかふかベッドを買ってきました。
面会に行く度にクッキーには元気を貰います。
今日は、ビデオを回し始めた途端に背中を丸めてウンチしてました。自力では出来ないかも知れないと言われていた排泄。
「クッキー、やったぁ!」って感じです。
こんなにウンチしている姿を見て嬉しいなんて、後にも先にもないだろうなぁ。
背中こそ、ヒドイ縫い痕のブラックジャックみたいだけれど、いつものクッキーに戻りつつあります。
つい6日前の事がまるで嘘みたい。
今日のビデオには、走るクッキー、こけるクッキー、吠えるクッキー、ウンチするクッキー、おしっこするクッキー、お楽しみ袋のようなクッキー詰め合わせな内容でした。
 
    (海パパ) ママの書き込み見てると、その様子が手に取るように解り、僕もとても感激してしまいます。
本当にクッキーちゃんよく頑張ったね!! でもね、でもね・・・  術後まだまもないし、大手術だったんだし、あまり刺激し過ぎないように、穏やかに、ゆっくりと、焦らずにですよ♪
これからは、回復に加速度がついて、きっと手術したの? って思えるほどになると思います。  これからはとにかくママ御自身の気持ちを、ゆっくり、ゆったり、リラックスして、継続、持続を心がけて、リハビリ頑張りましょうね~☆ ~☆
ガンバ♪
 

海パパさまへ

 投稿者:ビビままメール  投稿日:2006年10月16日(月)22時41分39秒
返信・引用
  こんばんは ビビままです。私は 日本にいます。アメリカに 愛犬を預けていて アクシデントに あいました。実は 原因は まだ不明なのです。外傷の可能性も たかいのです。愛犬が 無事帰国するまで お話できないことが 多いのです。アメリカは 医療もすすんでいますが やはり 人のレベルの差が 日本より 大きい気がします。
なぜなら ほんの わずかなお金が 医療にかかるのを 嫌い すぐ 安楽死をする人々も
大変多いです。Purdue の 先生がたは 素晴らしいです。彼らは人間的にも 暖かいです。オーナーのこころのケアも 気をつけてくれます。私の愛犬を 今リハビリしてくださっているドクターは 11月に 日本の大学に いらっしゃるそうです。(2週間)
私には 6年前ヘルニアになり 24時間以内に 外科手術し ありとあらゆるその当時いわれていたリハビリを 毎日休まず2年間行い ついに歩くことができなかった愛犬がいます。その後 車いすも使いましたが 年齢とともに それもいやがるように なりました。
しかし 今も 排尿 排便こそ 手助けしますが 彼なりに 元気でくらしています。ヘルニアは かなり 勉強したつもりですが Purdue の治療には 驚きます。私は 彼らに 日本での 物理的療法について 説明しました。物理的療法においては やはり日本は ずいぶん 遅れているような気がします。私が しっていた水(プール)のリハビリについても ずいぶん 彼らの見解と 異なりました。私の愛犬は 今自力歩行が できるまで
どうにか 回復したみたいです。しかし 彼らは 犬が 交互に後ろ足をしっかりつかえるまで 走ること(後ろ足2本をつかって 跳ぶように進行すること)も 気をつけないと
いけないと 言われました。私の犬はPurdueのまえに いった病院で深部感覚が ありませんでした。リハビリについて 私なりに 一生懸命彼らの 見解を 聞いています。
帰国できるとき 彼らは ビデオも 送ってくださると 言ってくれました。
なにしろ日本で 私が きいていたのと 違うことも おおいので 私には それがイメージできないと 伝えたからです。日本は ダックスが大変 ブームになったのでこれから
ますます この病気が 増えると 思っています。私たちにおこったことは 大変不幸ですが Purdueで 実際 治療を 体験した日本の犬は あまりないと 思いますので 私の 犬が 今後どうなるか ということだけでなく 私の体験が すこしでも お役にたてればと思います。今は 写真など 貼り付けられませんが 又 投稿させていただきます。私も
がんばりますので 海パパさまも がんばってくださいね。いつも こんなかんじで すみません。それでは 失礼いたします。
 

海パパさんへ

 投稿者:ビスケットメール  投稿日:2006年10月15日(日)17時17分45秒
返信・引用
  あらためて、はじめまして。ビスケットです。
犬の寿命は15年位と聞いています。いずれ死んでしまうんだという事は想像は出来たけど、病気で障害を持つという事は想像もしていない事でした。
入院して今日で4日目になりますが、こちらのHPには本当にお世話になりました。
海くん発病当時の日記、涙をぬぐいながら読みました。BBSでは、他の方の書き込みに一喜一憂。ムッシュのママという力強いサポーターの応援を受けながらの4日間でした。
昨日、仕事帰りに面会に行って来ました。面会に来られない子ども達の為にマイビデオカメラ持参。看護婦さんに撮って貰ったのですが、その中にいるクッキーは、ナントナント看護婦さんに名前を呼ばれ歩いていました。後ろ足を引きずりながらではありましたが、でも歩いていました。背中には体の半分以上はあると思われる大きな縫い痕。小さな体で頑張ったんだナァと思うと涙がこぼれました。
でも、たった一日でコレだけ回復した子はこの病院でも久々だ・・・というお話。
48時間以上経ってしまった場合の歩行率7%という確率。クッキーはこの中に入れたのでしょうか? まだまだ予断は許しませんが、医学の進歩、先生の技術で7%が7.1%に・・・ そしていずれは私たちのような思いをする方達がいなくなるよう、医学の発達を願わずにはいられません。
海パパも大変なご心痛のところ、お返事をくださり感謝しています。海くんにこれ以上辛い事が起こりませんように、海パパの傍で少しでも長くニコニコしていられますように。
 

ビスケットさんへ

 投稿者:ムッシュのママメール  投稿日:2006年10月14日(土)15時02分37秒
返信・引用
  ごめんなさい!
URLが間違ってました。
今度は大丈夫だと思います。

http://mushukun.a-thera.jp/

 

(無題)

 投稿者:ムッシュのママメール  投稿日:2006年10月14日(土)14時52分0秒
返信・引用
  ビスケットさんも一歩前進ですね。良かった良かった!
ムッシュを手術してくださった先生がね、「ヘルニアになる子はそうなる要素を持って生まれた子が多いんです。発症してしまったきっかけはそれぞれですが・・」って、そうおっしゃってましたよ。そんなのかわいそうすぎますよね。たった5年しか自分の足で走り回ることができないなんて・・それでも一生懸命生きようとしてるんですよね。またいつか歩けると信じて、残りの犬生私達と一緒に過ごせて幸せだった~って思ってくれたらいいな~って今は思えるようになりました。やはり時間はかかりましたが・・多くの方々に助けられ、本当感謝感謝なんです。ビスケットさん、クッキーちゃんは大切な家族の一員です。みなさんで支えていってあげてくださいね。頑張って~!

http://musukun.a-thera.jp/ ←いつでも遊びにきてね♪

http://musukun.a-thera.jp/

 

ムッシュのままさんへ2

 投稿者:ビスケットメール  投稿日:2006年10月14日(土)09時26分3秒
返信・引用
  ムッシュママのお言葉、今の私には本当に心の支えになっています。職場の仲間や周りの人も慰めの言葉をかけてくれますが、同じ痛みを抱えた方の言葉には変えられません。病名を告げられ、最悪の事態、莫大な治療費を聞かされた時に、一瞬【安楽死】という言葉が脳裏をよぎりました。でも昨日の小さいながらも力強く生きようとしているクッキーの姿を見て、少しでもそんな事を考えてしまった自分を恥ずかしく思い、戒めています。
今まで自分の事ばかりで精一杯だった私に、彼女が大切な事を教えてくれているような気がしてなりません。本当に天使なのかもしれませんね。
今日はお見舞いに行かれない子供たちに変わって、ビデオを撮って貰おうと思ってます。
PS、ムッシュママのHPをクリックしても表示がされないようです。もっともっとお近づきに慣れたらと思っています。
 
    (海パパ)  ビスケットママさん、はじめまして。返事が遅くなってしまって、すっかりムッシュママにおんぶにだっこしちゃいました<(_ _)>
色々ありまして、3日ほど留守してまして・・・・・
本当に、大変な出来事でしたね! 読んでいても、海がヘルニアになった当時を鮮明に思い出し、同じ気持ちにウルウルしちゃいますよぉ~ (涙)
医療費本当にびっくりでしょ(涙) この先も時間もお金も本当に大変になると思うけど、頑張りましょね!! 排泄も自分で出来るって素晴らしいことです。このことが自力で出来ないと膀胱圧迫など負担も多くなるし、何より膀胱炎になりやすくなるから・・・・
もうチョチしたら退院ですね♪ それまでに、ここに来てくださるお友達の書き込みなど色々読んでいただければ、とても参考にしていただけると思います。
ムシュママが、おっしゃるように、きっと歩けるって信じて、これからはゆっくりゆったり自分の気持ちを持って、持続継続あきらめないを目標に、頑張り過ぎないように、ガンバろうね!!
もし疲れてしまったら、また元気をもらいに皆さんのところに出かけて、グチでも聞いてもらいに行きましょうよ(^^;   僕もよくやっていますf(^^;)

ムッシュママ、色々細やかなお気使い本当に感謝感謝です。 なかなか遊びにいけないけど、いつもムシュ君の可愛い表情に癒されて元気を頂いています。
本当にありがとう m(._.)m    僕も前だけを見て頑張るね~☆ ~☆
ではでは
 

ビスケットさんへ

 投稿者:ムッシュのママメール  投稿日:2006年10月13日(金)21時33分44秒
返信・引用
  良かったですね~♪ご飯もちゃんと食べてて、ウンチ・おしっこを自力でしてるなんてすご~い!
ビスケットさんも一安心ですね。本当良かったですね!クッキーちゃん、大変な手術をよく頑張ったね。後はクッキーちゃんの治癒力を信じ、自力歩行に向けてリハビリを頑張ってください。陰ながら応援してますから!
早くお家に戻れるといいですね。

http://musukun.a-thera.jp/

 

ムッシュのママさんへ

 投稿者:ビスケット  投稿日:2006年10月13日(金)19時24分2秒
返信・引用
  お返事ありがとうございます。やはり同じ境遇の方に声をかけてもらうのが一番響きます。
先ほど、モニター越しの面会に行ってきました。思っていたよりも元気そう。入院先のゲージにも少し慣れたのか、落ち着いた様子に見えました。ご飯もちゃんと食べ、ウンチもおしっこも自力で出来たと聞き、ホッと一安心。執刀してくださった院長先生も心なしかニコニコしていたようで、少し希望が持てた日になりました。
ママはもう泣かないよ。あとは、ただただ祈るだけです。
 

(無題)

 投稿者:ムッシュのママメール  投稿日:2006年10月13日(金)09時03分17秒
返信・引用
  はじめまして、ビスケットさん!ムッシュのママと言います。
私も弱虫泣き虫ママなんです。
我が家のムッシュもヘルニアで2度の手術を受け、下半身麻痺のままもう直ぐ一年がこようとしています。私も当時はこの小さな子にこんな辛い思いをさせてしまい、自分を責めてばかりで前に進むことができなかったんです。いつも泣いてばっかりでした。でも、ネットを通じて色んな方の励ましや温かい言葉に何度も助けられ、今に至っています。本当感謝感謝です。ムッシュも最初に発症したときは、深部痛覚もありませんでしたが、ちょっとづつ・・ちょっとづつ痛覚も戻り、足の感覚もよくなってきているんです。
そんなちょっとした進歩が嬉しくて嬉しくて・・そして何より、ムッシュが元気で傍に居てくれることが嬉しいんです。
諦めず、焦らずゆっくりと・・みなさんにそう言われて毎日リハビリがんばってます。
時間はかかると思いますが、クッキーちゃんと一緒にリハビリ頑張ってください!
応援してます!

海パパ、突然の海君の病気で心を痛めてらっしゃると思いますが
海君の為にもくれぐれもお体大事にしてくださいね。
何も出来ませんが、少しでも海君の病気がすすまず、少しでも海君がパパの傍に居られるよう祈ってます!いつも応援しています!

http://musukun.a-thera.jp/

 

昨日、手術しました。

 投稿者:ビスケット  投稿日:2006年10月13日(金)07時31分25秒
返信・引用
  はじめまして、もうすぐ7歳女の子のミニチュアダックス【クッキー】のママ、ビスケットと申します。
私がこのHPに訪れたのは、みなさんと同じ、クッキーが「椎間板ヘルニア」になってしまったから・・・ 病院に連れて行った時には、最終ステージの深部痛覚もすでに失っている状態でした。
クッキーの異変に気付いたのは10/10。後ろ足をかばうように歩いている姿を見て「どうしたのかな?」と思う程度でした。翌晩、完全にフラフラした状態をみて病院に行こうと思いました。
10/12、朝一番で連れて行った病院で、一刻でも早く手術を行わないと回復は難しいと言われ、そしてその莫大な治療費に絶望感に打ちひしがれました。
しかし、今思うと時間との勝負だったと言う事を聞き、どうしてすぐに病院に連れて行かなかったのかと、自分を責めただ涙を流すだけ・・・
我が家に彼女が来てから約6年半。途中から仕事を始めた私、部活で忙しい子ども、彼女はいつも一人だった・・・ 彼女に癒される事はたくさんあったのに、お散歩も人間の気まぐれで行ったり行かなかったり、彼女のおねだりにもちゃんと応えてあげなかったり、怒られる事もいっぱいあって、彼女にとってはいい飼い主ではなかった。彼女のおねだりなんて、抱っこ、お散歩、おやつ・・・小さな小さな事なのに・・・
昨晩、遅くに緊急手術となりました。先生からは無事手術成功のお電話を頂きましたが、歩行が出来る確率は限りなく低いと思います。
病名を告げられてから、彼女の事ばかりを考え、家事はもちろん、仕事にも身が入らず、自分にとって彼女の存在の大きさに正直驚き、これからの事を考えると不安でなりません。
でも、退院して来たら、うちの子になって良かった・・・と彼女に思ってもらえるように、これからは一匹の犬というより、ひとつの命と真剣に向き合って行こうと思います。
今日、仕事が終わってから面会(といってもモニター越しですが)に行って、彼女の奮闘振りを見に行って来ます。
泣き虫で弱虫なママだけど、皆さんの書き込みを糧に自分を奮い立たせて闘病頑張っていきます。
 

パデュー大学で 手術しました。

 投稿者:ビビままメール  投稿日:2006年10月11日(水)12時59分26秒
返信・引用
  はじめて投稿させていただきます。私の 愛犬が アメリカに滞在中ヘルニアになり 先月15日にバヂューで外科手術しました。発症後一週間が たっていました。現在リハビリ治療中です。彼らの 手術後のケアは 明くる日よりのリハビリ開始から 始まりました。
現在は 犬を 歩くことができるようにする専門の 医者のもとでいろんな治療をしています。日本で あまり知らされていない 手術 機能回復の 医療の連携がそこにあります。
なにか 皆様のヒントになれば と投稿させていただきました。私も 全く知らないことばかりなのですが 何か 皆様のご愛犬に 助けになれば・・と思います。
病院からは 毎日のように 犬の様子 又写真などが おくられてきます。
私の 理解する範囲で ご質問があれば お答えできます。海パパさまの ホームページ大変感動しました。突然の 投稿 失礼いたしました。
 
    (海パパ) はじめまして。 返事が送れて本当にすみません。 アメリカからのお友達♪ ビビままさんで3人目かなぁ~ 随分国際的になってきました~☆
最近海がクッシングで、問い合わせをしているのがアメリカなんですが、やはり獣医療はかなり進んでるんじゃないかと思いますし、リハビリに関しても、それに付随する器具も羨ましいほど進んでますよね!!
医療費などは日本に比べれば安いですか? 薬はかなり安いし、新薬の投入も早いですから・・・・・  本当に羨ましく感じます。 日本は空前のペットブームに獣医師のレベルもついていけずに遅れてることはいがめませんねぇ~
もっと質のよい医療が差別なく受けられることを願わずにはいられない今日この頃です。
さて、ビビままさんのワンコさんの様子はどうですか? 着実に回復されていますか? またお時間などありましたらいろいろお話が出来るとうれしいなぁ~ 可能なら画像も是非是非残してくださいませませ
来て頂いて本当にありがとうございました ♪
ではでは
 

海パパ(管理人)からの返事が遅くなります。<(_ _)>

 投稿者:海パパメール  投稿日:2006年 9月13日(水)15時11分59秒
返信・引用
  いろいろありましてf(^^;)  てなことでこちらに来ていただけるお友達に、管理人こと海パパからの返信が遅れます。 申し訳ありません<(_ _)>
少しの間、 困ってきていただいてるお友達へのアドバイス、励ましなど、自由に使っていただいて全然かまいません。  よろしくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/hirsi04/

 

MRI

 投稿者:ヒューまま  投稿日:2006年 9月12日(火)17時47分57秒
返信・引用
  海パパさん、こんにちは。

 最近、あまり巡回していなくて。
 MRIの件ですが、東京都練馬区に画像診断の施設「キャミック」があります。
 ヒューは、利用したことはありませんが、ブヒ友が利用して教えてくれました。大学病院だとなかなか予約が取れない場合がありますが、こちらは大学病院よりは予約が取れやすいそうです。

 http://www.camic.jp/
 

ミニィのママさんへ

 投稿者:ちよメール  投稿日:2006年 9月 9日(土)21時40分54秒
返信・引用
  つらい体験をされたんですね、、、どんなに悲しかったかとおもいます・・5歳いうあまりにも早い旅立ちを誰も想像なんてしてなかったこととおもいます。最期は家族みなさんに看取られて安心して虹の橋に旅立ったこととおもいます。私が住んでいる市にもMRIを完備している病院は1件しかありません。これだけペットを飼う人が増えている中でいざという時にまんぞくな治療がすぐに受けられない現実にはやっぱり疑問を感じます。様子がおかしい時にまた違う病院に連れて行く余裕なんてないのです。
ミニィママさんつらい時にここにいるお友達の回復を祈って下さってありがとうございます。いまミニィちゃんがミニィママの心の回復を祈ってくれてるとおもいます。
突然失礼しました。
 
    (海パパ) はじめまして。 そうでしたか・・・・  手術して自力歩行出来るまでに回復 素晴らしいです。ミニィママにも暖かい言葉をありがとうございます。
お二方が書いておられえるように、最先端医療を受けられる所は確かに少ないし、都内など数箇所あるところでも、予約待ちだと聞いております。
機材があいているかどうか電話をかけまくるしか方法がない現状です。 地方に至っては相当距離を移動しないといけないのが現状ですがまだまだです。 いたし方ない現状も、本当に徐々にではありますが増えているということですがぁ~。
獣医さんの意見も伺っておりますが、機材が相当高額で、その維持にも莫大にかかるので個人の病院での導入はかなり難しいとおっしゃっています。
最先端医療の情報も、↓ に少しアップしてありますが・・・・   将来を期待したいと思います。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kaikh2000/view/20050304/1148248549
ちよママさんは PCをはじめられたばかりということですが、これから僕のHPリンク先のお友達にも是非逢いに出かけて見てくださいね♪ 素晴らしい世界が広がると思います。
ではでは   ありがと♪
 

ありがとうございます

 投稿者:ミニィのママ  投稿日:2006年 9月 9日(土)17時22分28秒
返信・引用
  海パパさん、温かい励ましのお言葉、ありがとうございます。きっとミニィの身体は楽になり、今頃耳をパタパタさせて元気に走り回っていることと思います。ただ、あまりワンちゃんが好きではなかったのでたくさんのお友達と仲良くやっているのかちょっと心配です。
今回つらい体験を通して、とてもたくさんのお友達がヘルニアと闘っていることを知り、正直、驚いています。ダックスはヘルニアになりやすい犬種というのは知っていましたが、あまりにも発症する確立が高く、ミニィを迎えるにあたって自分の無知さ加減に今さらながら反省することばかりです。
ひとつどうしても納得のいかないことがあります。MRIなどの医療体制についてです。ミニィの様子が普通と違うと主治医がすぐに大学病院へ連絡をしてくれたのですが、早いところで十日後でした。結局はMRI検査まではもたずにお星様になってしまったのですが……。進行性の生存率はとても低いのはわかっていますが、もしすぐに適切な治療が受けられたらととても残念です。ヘルニアは時間がたてば治る確立は低くなることがわかっているのですから、今の医療体制が改善されることを願ってやみません。
海くん、ミニィの分まで元気に長生きしてくださいね! また、ここにいらしているお友達みんなも一日も早く回復されることをお祈りしています。
 

可愛いですね!!

 投稿者:ちよメール  投稿日:2006年 9月 9日(土)15時10分50秒
返信・引用
  はじめまして。昨日海君のページ初めてみました。うちのダックスくんも今年2月にヘルニアになってしまいました。手術をしてがんばって歩けるようになりました。先生は歩けないかもしれないと思っておられたようです。海君本当に可愛いですね。小さな足でしっかりと大地を踏みしめてますね。なにより海パパさん達の愛情にあたまがさがる思いです。パソコンを使い始めてまだ3日です。メール作成はこれが初めてです。きちんと送れるか迷惑かけるのではないかと不安ですがどうしても海君に幸せだねと言いたくて送らせてもらいました。ありがとうございました。  

ショコラママさんへ・・・

 投稿者:みずほメール  投稿日:2006年 9月 9日(土)01時19分27秒
返信・引用
  ショコラママさん 海パパ こんばんは。
新BBSの方にちょこっとカキコさせてもらったので良かったら目を通してみてください。
私自身の経験ではないのですがショコラママさんと同じようにご苦労された方の投稿や参考になるサイトのURLを記載しています。

何かの参考になれば良いのですが…

生後7ヶ月の娘さん、まだ小さいだけに今後のことが心配ですね。
私も小さな子供が居る身ですのでご心配お察しいたします。
7ヶ月と言えばちょうど離乳食が始まったばっかりだし、これからハイハイしたり
何でも口に入れてしまう月齢にさしかかってきて、今後のことを考えるとご心労も尽きないのではと思います。

ショコラちゃんの介護と平行しての育児で大変な時期も重なり本当にお辛いかと思いますがショコラちゃんと娘さんのためにも頑張ってください。
障害犬と小さい子供を抱えるママを私もかげながら応援しています。

http://www.eonet.ne.jp/~wanchari-yellow

 

ショコラの調子はいいのですが・・・。

 投稿者:ショコラママ  投稿日:2006年 9月 8日(金)19時06分30秒
返信・引用
  こんばんは。ショコラママです!ご無沙汰しております。
5月にヘルニアを発症して以来、こちらでは海パパさんはじめ、たくさんの方にアドバイスを頂き、本当に有難うございました。
おかげさまで、内科的療法で、ほとんど元の状態に戻り、現在はビタミン剤のみ服用しています。
今回書き込みさせていただいたのは、7ヶ月になる娘の湿疹が治らず、検査したところ、動物アレルギーと言うことが判明!
かなり高い数値らしく、このままでは喘息になると言われました。
ダックスは毛が抜けるので、特にいけないらしいです(涙)
(さらにショコラはロングです)
せっかくヘルニアも治ってきたところで、人に預けるなんてしたくないし、どなたか動物アレルギーについてご存知の方、アドバイスいただけたら嬉しいです。
宜しくお願いします。
 
    (海パパ) 素晴らしい回復力で、本当によかったって思うまもなく、また新たな問題も出て来たんですね(涙)
この件に関しては、僕全く知識がなく<(_ _)>  ブログでも来て頂けるお友達にサポートお願いしてみました!
良い回答が来ると良いのですが・・・・   で、もしメールなどいただいた時の為に、以前知らせていただいているメアドお知らせしても良いですか?
(もちろんママの了解がいただければですが・・・)
なお、こちらの返信は ↓ 僕のブログにていただけると嬉しいです。
http://blog.livedoor.jp/hirsi04/archives/50740545.html#comments
  みなさぁ~ん♪僕からもよろしくお願いします。   ではでは
 

(無題)

 投稿者:ミニィのママ  投稿日:2006年 9月 7日(木)20時10分50秒
返信・引用
  はじめまして。M・ダックスの女の子ミニィのママです。ミニィの病気のことを知りたくてこちらにたどりつきました。といっても、一週間前にミニィはお星様になってしまったんです。腰がぬけたようになってから、たったの一週間……進行性脊髄軟化症でした。ヘルニアなら時間がかかっても元気になると信じていただけに、進行性の疑いがあると言われたときには頭が真っ白になっていました。病気もしたこともなく、本当に元気でまさか5歳5か月の若さでお星様になるとは思ってもいませんでした。最期は自宅で眠るように家族の中で静かに息を引き取りました。いつもは予備校通いで帰りが遅い息子がミニィが亡くなった日に限り、体調を崩して早くに帰ってきたり、いつもはこんな時間に家族全員がそろうなんて考えられないという時間には家族が帰宅していたんです。きっとミニィがみんなにお別れをするために呼び寄せたのでしょう。
私もようやく少しずつ現実を受け入れることができるようになり、泣いてばかりいてはミニィが心配してお星様になれないと思えるようになってきました。できることなら「ミニィ!たった5年ちょっとだったけれど我が家にきてくれて本当にありがとう!!」って、もう一度でいいから抱っこしてあげたいです。
 
    (海パパ) はじめまして。
 重度のヘルニアの中でも3%から6%程度の極少に進行性脊髄軟化症が見られるようです。その症状は1週間が山だとも・・・
こちらに来て頂けたお友達の中にもやはり数人残念な御報告をいただきました。また奇跡的に生存できたお友達も見えます。
僕もそうでしたが ””ヘルニア”” と聞くとまさか亡くなるなんて当時は考えも及びませんでした。人とは明らかに違う動物の脊髄構造、取り返しのつかないことになることも皆さんにも是非知っていただきたいと今更ながらそう感じすにはいられません。
いままで僕も海を通していろんなことを学びまた、こちらに来てくださるお友達にもたくさん出会うことがが出来ました。 そんな中ふと思うんです・・・・  もし万が一この子に何かあって亡くなるようなことがあればって・・・・
何処のお子達も同じでしょうが、ただのペットではなく、本当に家族なんですよね。
だからおっしゃるように、もう真っ白!! 何も出来なくなるほどショックに襲われるでしょう。 そのお気持ちを思うだけで、言葉がありません。
5歳5ヶ月・・・・  本当に突然の訃報心より御冥福をお祈りいたします。
お時間はかかると思います。でも書いておられるように少しずつ少しずつ今を受け入られて、虹の橋に旅立ったミニィちゃんが向こうで悲しまないように、御家族のみなさんも体調にくれぐれも気おつけて、また楽しかった思い出を語れる様になれますように・・・・・  。
 

(無題)

 投稿者:ヒューママ  投稿日:2006年 8月30日(水)16時50分16秒
返信・引用
  海パパさん、こんにちは。
姉のわんこ ワンダをハリハリ。
ヒューとは、微妙な関係。週末、実家に帰った際に会わせましたけど…
 
    (管理人) ヒュー君とは、微妙なのf(^^;)   (⌒▽⌒)アハハ
さっそく、ダックスくんハリハリ ありがとう m(._.)m
毎日暑いねぇ~~   ヒュー君元気してる♪ 夏ばてしてない♪
残暑まだまだ厳しいから、ガンバ!!   w('o')w オオー!
 

海パパさん、はじめまして!

 投稿者:ライムのママのまま  投稿日:2006年 8月29日(火)15時20分55秒
返信・引用
  こんにちは。お世話になっています、ライムの、大ママです。ライムも、おねえちゃん、ママによって、元気です!丁度手術して1年になります!海パパさんには、色々励ましていただきありがとうございます。大ママは、体調がイマイチのため、おねえちゃんママが、頑張っております。大ママは、実は、まだ、ショックから立ち直る事が出来ず、落ち込んでばかりいて、全く情けない限りです、でもずいぶんと海パパさんの、ホームページを拝見させていただき 勇気を頂いております大ママのモットーは、獣医さんから、後ろ足の神軽は繋がる確立は少ないと言われても、決して諦めないと言う事です!そうですよね!海パパさん!ライムちやゃんが、実家に遊びに来てくれると、大パパも、嬉しくて大奮闘しています!お互いに頑張りましょうね!これからも、ご指導くださいませネ。何も出来ない、弱虫の大ママより。  
    (管理人) いえいえ こちらこそお世話になっています。 でも嬉しいなぁ~ ライムさんの大きいママからコメントいただけるなんて♪
それに、とても大切にしてもらってるライムさん♪とても幸せだよぉ~☆  体調崩されてるんですか? 残暑も厳しいし、大事になさってくださいね♪
神経君がどんなだろうと、確立がなんだろうと、メちゃんこゆっくりだろうと、そう諦めたらそこでThe end (涙)  そうですよ!! 諦めないで、これからも””きっといつか””って信じて、毎日のお散歩のように、出来れば楽しく頑張りましょうね!!
御指導だなんて (^^;(^^;(^^;   こらこそ、よろしくです m(._.)m   僕も皆さんから勇気とエネルギーを一杯いただいているんですよ~☆ ~☆
 ではでは
 

アミノ酸

 投稿者:ジャズママ  投稿日:2006年 8月28日(月)00時30分38秒
返信・引用
  筋細組織はアクチンとミオシンというたんぱく質でできていて、その主成分はロイシン、イソロイシン、バリンというアミノ酸で分岐鎖アミノ酸(BCAA)と総称されます。このBCAAが筋力アップに効果をもたらします。
アミノ酸のサプリメントはアミノダカラ、アミノバリュー等色々販売されているようですが、要はBCAAが含まれているかどうかです。
ジャズは味の素から出ているアミノバイタルを試しています。
人の実験結果ですが、早い人で3~4日後、一週間~10日後には効果を実感したそうですが、2~3ヶ月服用しないと明確な結果はでないようでうので、ジャズも暫く続けてみようと思っています。
また服用の量は大型犬の場合は人の半分から3分の2位大丈夫だそうですが、海君は小型犬なのでこの辺は違うかもしれませんね。ジャズは1日4g食事時にフードに振りかけています。(顆粒です)

海君は色々な場所に連れて行ってもらえて本当に幸せですね。私もジャズ、ミスティが海君サイズになってくれたら何処にでも連れて行けるのになぁ(>_<)
やっぱり大きい子2頭を私一人でみるのは大変です。
ジャズ姉と信州にでも行きたいと話していますが、何時実現するやら…。

まだ暫くは残暑が続くようですので海パパさんもお身体に気をつけて
お過ごし下さいね。
 
    (管理人)  そうそう詳しく良いことを教えていただきありがとうさんでした(^O^) アミノバイタル早速試してみます♪
以前コパンでお逢いした時に、最初に感じたこと・・・・  それは、ママがおっしゃるように、ジャズ姉さんもママさんも細くてかわいい女性だし、ジャズちゃんが大きいので本当にそのご苦労はたいへんだなぁ~ って・・・・
洋子先生とも話したこと覚えています。 そのこと一つだけとっても海が幸いというか偶然小さいくていてくれること、感謝しないといけませんよね♪ 実は海を探している昔大型の子を考えていた経緯がありましてf(^^;)  実際に人の手が必要になる今では小さいことがどんなに助かるか
痛感しております。
ジャズ、ミスティちゃん、リハビリの往復で移動距離はそれはそれは大変なものだと思います。考えようによってはですがねそれが小旅行のようにも思えますし・・・・
もし言葉が不適切だったらすみません。<(_ _)> リハビリのコパンでもジャズちゃんと生活をともにしてみえて、でもその裏事情は、それはそれはご苦労も多いということも感じましたでも僕にはとても羨ましくも見えました・・・・
本当に毎日暑くて、(^^;(^^;  ママもジャズ姉さんもお元気でお過ごしください ~☆ ~☆
 

元気になりました。

 投稿者:マックの父母メール  投稿日:2006年 8月26日(土)08時31分58秒
返信・引用
  海パパさんをはじめ、たくさんの方々から、いろいろなアドバイスをいただきまして、マックはここに来てやっと、以前のような元気を取り戻すことができました。hiroさんに作って頂きました車いすで毎朝夕、散歩をすることができるようになり、ストレスもすっかりなくなりました。また、ダックス専用のエリザベスとドーナツ型の首に巻くものを併用することにより自傷行為も防ぐことができ、エリザベスカラーもいやがらなくなりました。皆さん、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。  
    (管理人) とっても嬉しい御報告ですね♪ ヒロさん のところで車の製作をしていただいて、毎日お散歩楽しめるようになて・・・・
 大変な手術、入院、さらにさまざまな要因が原因で、自傷してしまったマックくんだったけど、そうエリザベスも気にしなくなったんだね(^^;
一杯の愛情に支えられて、よい方向に向かうお知らせは自分のことのように本当に嬉しいです~☆
んじゃ~ これからはよりいっそうリハビリに専念できるようになりますね♪
スイムも考えられてる様子でしたし、時間をかけて、少しずつ、ゆっくりリラックスした気分で、焦らない、諦めない、毎日少しずつ持続、継続、をモットーに、リハ頑張りましょうね。
何でもない毎日出かける散歩のようリハも出来るようになると気持ちもとても楽になります。
ガンバだよ !!
 

鍼治療

 投稿者:フックママ  投稿日:2006年 8月20日(日)00時52分44秒
返信・引用
  海パパさん 励ましのお言葉有難うございました こちらの「皆さんから寄せられた情報」の中から 毎日でも通院可能な最も近い病院に連絡しましたところ火曜日に診て頂く事になりました ドライブの好きなフックですから喜んで治療に通ってくれると思います 私が落ち込んでたらますますフックにストレス溜まりますものね 毎日ドライブ出来ると前向きに考えて頑張ります!  
    (管理人) そうでしたかぁ~ 少しでもお役に立てたなら・・・・  そう言っていただけたら嬉しいですね♪
これからもいろいろあると思いますが、焦らず、諦めないで継続、持続、毎日少しづつ、ゆっくりゆったりした気持ちで、頑張りましょうね!
道中くれぐれも事故のないように、気おつけて、病院に行って下さいね♪♪
  また針治療の経過もお知らせくださいね~☆  ではでは
 

顔面麻痺

 投稿者:フックママ  投稿日:2006年 8月17日(木)21時53分53秒
返信・引用
  はじめまして 三重県のはしっこでビーグルのフック(雄8歳)と暮らしています 右頬がダランとして涎をたらすので病院に行ったところ顔面麻痺で治る見込みはうすいと言われ、鍼治療を勧められ治療院を探してこちらにお邪魔しました。5年前私が2日間出かけていた時の散歩中に主人の側から急に走り出し 走ってきた四輪駆動車に巻き込まれ(私の車と同じ車種だったそうです)担ぎ込んだ病院で安楽死を提案されました 2軒目で手術をして頂きましたが神経が損傷しているとの事で車椅子の生活を考えていました 1ヶ月程寝たきりで毎日マッサージで刺激して排尿 排便を行っていましたが、ある日寝ている時に僅かに走るような足の動きがしてその日を境に見る見る回復してゆきました 今では未だぎこちない左足と脱臼して金具の入っている右手を上手に使い少しなら走る事もできますがストレスは溜まっているでしょう 今回の麻痺もそれが原因ではないかと考えてしまいます  はじめてお邪魔して長くなってしまいました御免なさい(少し落ち込んでました)マックパパさんのように明日からフックの精神的な面も含めての治療に頑張っていきます 有難う御座いました また寄らせて下さいね  
    (管理人) はじめまして. フックくん事故にも負けずに歩行できるようになったんですね! でも顔面麻痺ですかぁ・・・・
本当にここのワンコさんで症状がいろいろありますが、この症状は僕初めて伺いますです。 で・・・ よい針の先生はお近くで見つかったんでしょうか?
これまで、本当に頑張って来てくれたフックくん 今回のことも何とか乗り越えてくれること僕も応援していますガンバだよ!!
こちらには、たくさんのお友達がこられます。 みんなでいろいろ情報を交換しながら、励ましあったり、励ましたり、そうへこんでしまった時にはまた勇気をもらいに来てくださいね!!
ええ是非また遊びに来てくださいね。  ではでは
 

マックちゃんのことで

 投稿者:プリンママ  投稿日:2006年 8月 1日(火)22時41分2秒
返信・引用
  hiroさんのところでお邪魔してますプリンママです。こんばんは。マックちゃんのことでいろいろな方のカキコ大変為になりますね。先日hiroさんのbbsにも書かせていただきました。水道のホースを自傷の足に巻いてはいかがでしょうか?(たてに切り目をいれて。)包帯で巻くとか、...噛んでもそうそう噛み切ることはないのでは。家ではブラブラ関節の固定用に巻いてます。車椅子に乗るときも以前にくらべスイスイ歩いてます。プリンの使用とは違いますが、自傷行為が収まるまでの足の保護に少しでもお役に立てば...と思い。我が家も千葉近郊です。
 
    (管理人) プリンママありがと♪ 僕もっと時間があったらたくさんの人とメールやBBSでやり取りしたいのに、言い訳になりますが、情けない話ですがなかなかそれもかなわず失礼ばかりしています。
車椅子やホースギプスのこと、本当によく頑張って見えるなぁ~ すばらしいなぁ~とうかがっておりました♪ 頑張ってくださいね!!
昨日マックパパからメールいただきましたので、ちょこっと近況をお知らせしますね ♪
家内と息子と3人で必ず、1人は一緒にいてあげるようにしています。
今日は、初めて家内がマックを1人にし、1時間ほど外出しましたが
何とか、1人で過ごすことができました。
 新しい獣医さんの話では、マックは「分離不安」という心的疾患ではないかということで 右足を噛まない状態を何とか作り出すことができましたので、足の骨を削り、傷口を縫う手術をすることができるめどがようやく、おかげさまで立ってきました。
と・・・・・  皆さんには本当に感謝されてみえて、これからもよろしくとのことです。  こんな風に最悪の出来事から何とか改善の方向になられて見えるようです。 これからも頼りない僕ですが見守って行きたいと思いますので、またプリンママ、aki ママもよろしくです。
本当に、ありがとうさんさんでしゅ ♪♪
 

マックパパさんへ

 投稿者:akiメール  投稿日:2006年 7月27日(木)09時38分36秒
返信・引用
  副業で犬の栄養指導やトレーニング、問題行動改善、リフレなどイヌ関係のお仕事をなさっている札幌市在住のネコ娘さんが、こんな考えを述べてくださいました。 ネコ娘さんとは、ネコ娘さんのお友達のワンコがヘルニアになったことがきっかけで、つい最近ネットで知り合うことが出来た方です。
~以下はネコ娘さんより頂いた内容のまとめです~
精神安定剤などの代替療法ではストレスを緩和させるアロマテラピーというのがあり、専門的なことは気にせずにブレンドしたオイルを地肌に塗布するようにしてあげる方法だそうです。
オイルをブレンドするとなるとわざわざ購入する必要があるので、興味があるならばネコ娘さんが調合したものをマックパパさんに送ってくださるそうです。
足に意識がいかないよう十分に遊んであげることも必要だと思います。上半身だけでも十分に遊べるので、安静にしつつも遊べるようなことをしてあげたらいいかもしれませんね、まだリハビリ中だと思うのですが、車椅子でお散歩するのもかなり気分転換になるようで、関東では一日で作ってくれるところがあるそうです。との内容でした。(ネコ娘さん、ありがとうございます!!)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マックパパさんが、もしアロマで精神を落ち着かせることに興味がおありでしたら、一度私宛てにメールいただけますか?マックくんの状態はいかがですか?

http://akiakkiaki.exblog.jp/

 

ありがとうございました。

 投稿者:りか  投稿日:2006年 7月26日(水)11時44分54秒
返信・引用
  遅くなりましたが、トイプードルのみかんが先日無事に退院しました。
後ろ足の回復はとてもよいらしく、前足も不安定ながらもネジ巻き人形のようにヨチヨチあるいています。排泄も自分でできて、よい傾向にむかってます。
でも、自分の思い通りに体が動かないせいか悲しそうによく鳴いています。
これからのリハビリ次第ですよね。
獣医さんにはお風呂で泳がせるのが一番いいといわれたのですが、海パパさんはどのようなリハビリをされていますか?
私ですら、みかんが入院してから毎日泣く事しかできなかったのに、佐久間様のお気持ちを考えたら胸が詰まる想いです。マック君、佐久間さん、頑張ってください。
 
    (管理人) そうでしたかぁ~ ♪♪ 一時は、脊髄軟化症もということでしたが、素晴らしい回復本当に良かったです♪
この先は、リハビリですね~☆   僕のHPの表題部から、左カテゴリーの中のリハビリムービーを見ていただくと、スイムの様子が見られます。
また ↓ これからの季節外は過酷ですから、自宅のお風呂でも可能ですよ!
http://blog.livedoor.jp/hirsi04/archives/50072457.html
書いておられるように、スイムは体に負担少ないし、お勧めだと思います。 ただ初めての子は、いきなりはトラウマになるといけませんので、浅めのむるまゆに徐々に慣らしてあげて、さらにライフジャケットなど使われるととてもスムーズになれてくれると思います。
他にもいろいろ方法はありますが、良ければ僕のHPの表題部から参考に見ていただければ幸いです。

みかんちゃん ガンバだよ~☆

表題部 ↓
http://www.rak3.jp/home/user/kai2000/
 

マック君、御家族の皆さんへ

 投稿者:めいママ  投稿日:2006年 7月26日(水)10時56分38秒
返信・引用
  先程拝見させて頂き、びっくりしました。
ウチも3人の先生にお世話になっているので、何か参考になるお話など
聞く事ができましたら書き込みさせて頂きますね!

元気にお散歩ができる状態になって欲しい。。。
負けずに大切な家族の為に頑張りましょうね!

http://blog.goo.ne.jp/imuimu_1970/

 
    (管理人) めいママ ありがとう♪ 3人の主治医 心強いでしゅ~☆
もし何か良い方法が聞ければ是非知らせてあげてくださいませませ♪
よろしくお願いします <(_ _)>
 

ありがとうございました。

 投稿者:マックの父母メール  投稿日:2006年 7月26日(水)00時02分34秒
返信・引用
   皆さん、温かいお言葉ありがとうございました。明日から、また、頑張ります。  
    (管理人) ブルマさん、akiまま、桜花ぱぱ、misakoさん、ローズママ、早々のサポート僕からもお礼を・・・・・
本当にありがとう~☆ ~☆
昨日電話で話をすることが出来ました。 その1部の内容などひとりごとに書きましたので、良ければ見てやってください。

http://blog.livedoor.jp/hirsi04/

ではでは!!
 

マックくんへ

 投稿者:航太朗の母  投稿日:2006年 7月25日(火)22時51分24秒
返信・引用
  ハイビ母さんがこんな記事を見つけてきてくれました。
事故で麻痺になったチャンプの自傷行為と、その時に飼い主さんが行ったことの一部です。

http://www.geocities.jp/life_up_club/pick5.htm

http://akiakkiaki.exblog.jp/

 
    (管理人) akiまま プログに大きく紹介していただいて m(._.)m  それにたくさんの方からの書き込みも、本当にうれしい限りです。
僕のブログに、昨日のマックままとのやり取りの近況を書きましたので。また見てやってください。

http://blog.livedoor.jp/hirsi04/
ありがと!!
 

頑張ってください。

 投稿者:ローズママメール  投稿日:2006年 7月25日(火)20時12分11秒
返信・引用
  こんばんは!我が家のローズがヘルニアと診断されて、情報が欲しくてこちらの海パパさんのHPにたどり着き、暖かい励ましのお言葉を頂いてからずっと拝見させていただいています。ローズは幸いにも今のところ軽症ですみましたが、いつまた歩けなくなってしまうかと思うと、心配でたまりません。マックくんのパパさんの掲示板を読んでパパさんのお気持ちを考えると、涙が出てきてしまいます。
マックくんが1日も早く体を傷つけることがなくなりますように・・・応援しています!
 
    (管理人) 応援 ありがとう。 マック御家族に代わってお礼を m(._.)m
これからも、見守っててあげてくださいね ♪♪
ママは名古屋だから、機会があれば会えるとうれしいですね ~☆
 

リンクさせてください。

 投稿者:misakoメール  投稿日:2006年 7月25日(火)18時54分59秒
返信・引用
  海パパさん、初めまして。
マック君のことを知り、私のブログでも情報を集めようと想っています。
こちらのサイトをリンクさせて頂くことをご承諾ください。
必ずいい方法が見つかり、自虐行為がなくなり、元気にリハビリできますように祈ってます。

http://www11.plala.or.jp/cat-and-dog/

 
    (管理人) はじめまして。 リンクしていただけてありがたいですm(._.)m
僕のブログに、昨日のマックままとのやり取りの近況を書きましたので。また見てやってください。

http://blog.livedoor.jp/hirsi04/

misakoママのところには、後日またゆっくりとよらせていただきます。<(_ _)>
ありがとうございました。
 

マックくんのパパさん、佐久間様へ

 投稿者:航太朗の母  投稿日:2006年 7月24日(月)22時36分5秒
返信・引用
  海パパさん、ブルマさん、こんばんは。
そしてマックパパさん、はじめまして。
航太朗(ダックス、4歳。昨年ヘルニアで手術して幸いにも回復しました。)と暮らすakiと申します。

マックくん、自分の後ろ足が自由が利かなくてきっとストレスなんでしょうね。
自傷行為は、海パパさんがおっしゃるように、やはりエリザベスカラーなどで体を守ってあげることが大切なのでしょうね。

沢山の情報は得られましたでしょうか?
マックくん、今は歩けなくても、外の空気を吸って景色を見ることも、きっと気分転換になると思います。
どうか、ご家族の皆さんもお体を大切になさってください。
応援しています!

http://akiakkiaki.exblog.jp/

 
    (管理人) akiママありがと!! マックくんのご家族に変わって僕からもお礼いを m(._.)m  本当に心強いです。
今しばらく目が離せない状況と察せられます。  何かお力になれることがあればまた知らせてあげてくださいませませ <(_ _)>
 

メールしてます!

 投稿者:桜花のパパ  投稿日:2006年 7月24日(月)20時59分52秒
返信・引用
  よく雨がふりますねぇ~! 海ちゃんも散歩に出れずイライラでしょう?!
メールを送ってます 気付いて貰えたかな?!

http://sakurachan825.a-thera.jp/

 
    (管理人) メールでのサポート 本当にありがたいです。m(._.)m  マック君のご家族とよく話をしてみて、もし落ちついて聞いていただけそうなら、早々お話してみます。
それに、僕の独断で勝手にレンタルなんて書いてしまって <(_ _)>  もしご相談の問い合わせがあるようでしたら、よろしくです。
本当にありがとうございます。  ではでは
 

マックちゃんの飼い主さまへ

 投稿者:ブルマメール  投稿日:2006年 7月24日(月)17時43分31秒
返信・引用
  掲示板両方読ませていただき、ご心中お察しいたします。
ほんとうにご心配な事と思います。
ヘルニアになっただけでも、みんな動転して生活が一変してしまいますのに、
その後にワンコさんが書かれているような様子だと、本当にどうしていいのかわからないですよね。
幸いにも海パパのHPにいらっしゃったといおう事で、ヘルニアの輪は限りなく大きいです。みんないろんな症状に悩んだり泣いたり喜んだりしています。
マックちゃんが落ち着くように頑張ってあげてくださいね。
海パパも今では、ヘルニアの神様(笑)みたいですが・・パパでさえはじめは動転していたんですよ~。
私も、ヘルニアで麻痺になってからもう8年も経つワンと暮らしていますが
その頃は、ネットをやっている人も少なく、ましてやダックスフントも少なく
その上ヘルニアなんて獣医さんでさえ、手術をしたことがないという方が多かったんです。
出版物もなく、情報が全くない中で 何故自分のうちの犬だけが・・という孤独感が一番恐かったです。
今は、仲間がいっぱいいます。獣医さんも経験豊かになってきました。
きっといい方法が見つかりますから、頑張ってあげてください。
出血などあったりするとビックリしてしまいますよね。
でも落ち着いて、騒がずにいつもの通りに笑顔で処置してあげてください。
大騒ぎすると、かまってもらっているかと勘違いして余計にやってしまうかもしれません。
辛いところですが、あえて・・落ち着いたフリをして抱きしめてあげてください。
えらそうに、すいません!いろいろ試してみるときっと出口が見つかります。

http://www.geocities.jp/i_launch2001813/

 
    (管理人) ブルマさん サポート本当に心強いですm(._.)m  マック君のご主人やご家族のお気持ちを思うと、本当にいたたまれない気持ちになります。
また、ブルマさんのHPにもよられて見えますので、何にか良いアドバイスなどあれば是非知らせてあげてください。
至らない僕ですが、微力ながらお力になれればと思いますが・・・・   ではではよろしくです<(_ _)>
 

(無題)

 投稿者:佐久間裕之メール  投稿日:2006年 7月24日(月)15時19分55秒
返信・引用
  早速のお返事、ありがとうございました。昨夜は焦って投稿したため、自己紹介もせずに大変失礼致しました。犬の名前はマック、雄で来月の22日で7歳になります。容姿はブラック&タンで海君にそっくりです。家族は、家内に高2の息子がおります。ここ2週間はマックの自傷行為で、家族で悩んでいたところ、海パパさんの温かいお返事で、とても救われた思いです。私は知的障害の子供たちが通う養護学校に勤務しております。夏休みが始まり
今日は、はじめての勤務日でしたが家内も仕事で家にはマックのみでした。今日は、幸い学校には生徒が登校しておらず、心配になり、休みをもらい午後に帰宅したところ、床の上に血が混ざった朝食を吐いた状態で、右足の小指はついに骨が外に出てきてしまいました。
 マックの足を消毒して、床の掃除をし、このページを開いて海パパさんの温かいお返事を読ませて頂き気分も落ち着きました。アドバイス頂いたことを1つ1つ、これからやって行きたいと思います。本当にありがとうございました。
 この期に及んでもう1つお願いがあるのですが。海パパさんのお友達でマックのように足が麻痺し、かみちぎってしまう犬を飼っておられる方がいらっしゃるということですが、もしよろしければ紹介して頂きたいのですが。また、海パパさんにも直接、電話でお話をさせて頂きたいので、電話番号をお教え願いたく思います。勝手なお願いばかりで申し訳ありません。よろしくお願い致します。
 
    (管理人) 了解しました。 24日夜 詳細などメールしてありますので、ご確認お願いします。
会社からなので今日は連絡だけで失礼しますね。  ではでは
 

佐久間さん はじめまして

 投稿者:海パパメール  投稿日:2006年 7月24日(月)08時35分13秒
返信・引用
  はじめまして。 手術されてからのご様子拝見して、本当にご苦労されてるとお察しします。
僕がHPを公開してまだ、2年にもなりませんが、半身麻痺して感覚のない所を噛みちぎってしまうというお友達が数人見えておられて、いろいろ話をさせていただいています。
的確なアドバイスになるかどうかはわかりませんが、(状態はその子その子で違いますから) その辺をご理解していただくと幸いです。
やはり獣医さんに相談すると、エリザベス、または噛む場所、たとえば足なら硬い素材の靴を履かせる、といったその場の対処方法しか教えてもらえませんが致し方ないことだと思います。 でもその根本をよく観察して、どういう時や状態でそうなるのか難しいとは思いますが、注意深く見てあげることが必要かと思います。
まず、ストレスなど軽減させるために、バッチフラワーレメディ療法、漢方治療、針など試され効果を挙げていらっしゃる方が見えます。 なかなか効果が出て見えるとのことです。
今までどんな生活パターンだったか?それにワンコさんの性格による所も大きいと獣医さんにも聞きましたが、ストレスの原因をまず特定することも大切だと聞いております。ヘルニアになる前、とても活発な子だったら、麻痺になり外でも散歩も出来なるだけでも環境の激変で、大きくストレスになりますから・・・・
ストレスから、出血性嘔吐して見えるとありますが・・・・  1度信頼できる獣医さんにセカンド、サードされることも、とても重要だと感じます。
どちらにお住まいなのか解りませんが、僕のトップページに獣医さんの抜粋もあります、西洋、東洋医学の境を越えた獣医さんもありますし、術を終えて2ヶ月経過しておられますし、この先はリハビリがとても重要になると感じます。

車椅子の件は、2万程度から10万程度のものがいくつかあります。 いずれにされるのかはよく検討され購入されて、まずはストレス解消、リハビリされてはいかがですか?さらに、出血が治まれば、スイムもとてもよい方法だと思います。

車椅子 HP ↓
http://lcx150.web.infoseek.co.jp/index.html
http://www7a.biglobe.ne.jp/~potinokurumaisu/index.html
http://www.geocities.jp/sakurachan825/index.html   (こちらは、連絡してお話されれば、レンタルできることもありうるかもです)
http://www.dogwill.com/index.htm

他にも輸入物、さらに国産の物のほかにもまだまだありますが・・・・   とりあえず・・・

僕がこれだけは伝えたいのですが、1件の獣医さんで意見を聞いてすべてを判断、決断はされない方が良いと感じます。
A,B,C,獣医といろいろ(電話でも、メールでも)とにかくいろんな方の話に耳を傾け、今お家におられるワンコさんに何が1番なのかを見つけることがとても重要だと思います。
そこで解ってくることがありますが獣医さんもほんといろいろです。親身に答えてくれる良い獣医さんにめぐり逢うこともとてがとても大切だと思いますので、時間を惜しまずまづはいろいろ電話でアポイントとられれはいかでしょう!!

難しいとは思います。でもきっと良い先生にめぐり合えると思いますし、今の状態を何とか改善させてくれる手立てを見つけられると感じます。


頑張ってくださいね!  メールだけではなかなかすべてをお伝えすることは難しいし・・・・・
電話でと、もしお考えなら申し出があれば、僕の連絡先もお教えしますので、遠慮なさらずにいってくださいませませ。

時間も、お金も本当に大変です。  でもとても大切なかけがえのない家族ですからね。  何とか良い解決策を見つけてあげられますように!!


ガンバ!!  PS乱筆乱文、誤字脱字 お許しくださいね<(_ _)>

ではでは

http://www.rak3.jp/home/user/kai2000/

 

ダックスのヘルニアについて

 投稿者:佐久間裕之メール  投稿日:2006年 7月23日(日)21時13分32秒
返信・引用
  飼っているダックスがヘルニアになってしまい、手術をして2ヶ月を経過しても、立ち上がるどころか、今月に入り、ストレスからか足をかむ自傷行為が始まり、小指をねもとからかみちぎり、先週はストレスで大量の血を2回,吐きました。何とかかまないように、試行錯誤を繰り返していますが、すべてかみちぎってしまいこまっています。何か良いアドバイスをいただければ幸いです。また、犬用の車いすというものは、どこかに売っているのでしょうか。教えてください。よろしくお願いします。  
    (管理人) はじめまして。長くなりましたので、↑ に書きます。  

詩。

 投稿者:たったねえねメール  投稿日:2006年 7月20日(木)13時54分41秒
返信・引用
  さっそくのお返事ありがとうございます。
ところで、何個か載っていたあの詩、涙が止まらなくなりました。
友達に紹介していいでしょうか?
このブログ全体にお父さんの暖かさがにじみでています。
海君も幸せそうに過ごしているようにみえます。
ちなみにうちの犬達の名前は、太陽、真珠、しらすです。
 
    (管理人) 僕も他力本願(^^;引用で使わせていただいていますので、遠慮なくなんて言い方変ですがどうぞ紹介してくださいませませ。
良ければ、こんなHPもありますので、時間があれば一度よってみてください。 ↓
http://www.tcp-ip.or.jp/~inaba/ange1.html
http://www.song-of-rainbow-bridge.com/
次回は 太陽、真珠、しらすちゃんのこともいろいろお話できるとうれしいです♪
犬の訓練師さんをして見えるって、すごいなぁ~ ~☆  犬の気持ちをもっと理解するには、人間のほうがきっともっと勉強しないといけないんでしょうね f(^^;)
僕なんかダメだめ飼い主だから、犬にとってかえって迷惑してるのかも知れませんよね (^凹^)
ではでは
 

はじめまして

 投稿者:たったねえねメール  投稿日:2006年 7月20日(木)09時20分55秒
返信・引用
  突然すみません。私は沖縄でシェパードとフレンチとアメリカンコッカーと暮らしています。去年8月に埼玉から越してきました。犬達をきれいな海で育てたくって。仕事はずーっと犬の訓練をしています。今は沖縄でのんびりとやってます。私の夢は沖縄の綺麗な海でアレルギーの犬や体の不自由な犬のリハビリをすることです。海君のような子に少しでも元気になってもらえるお手伝いがしたいです。自然の力はすごい!と都会育ちの私は実感してます。それを少しでも多くの方に知ってもらえるようにがんばります。偶然海君のHP発見しましたが、お父さんがすてきで感動しました。リハビリのこと、色々教えて頂けませんか?
 
    (管理人) はじめまして♪ 沖縄かぁ~ 羨ましいなぁ~♪  最近昔出かけたときにビデオ撮り溜めた動画をファイル変換して短編に編集することを覚えました。で・・・
もしよかったら見てやってくださいf(^^;)  石垣島の風景もありますので。→ http://kai2000kai2000.a-thera.jp/
そうですか・・・  自然治癒力本当にすごいと僕も思います。 出来れば本当に可能ならば、今すぐにでも沖縄とか自然環境の良いところに移り住みたいと思うも・・・
何せいかんせん、介護の必要な親も、また自分の仕事もなどとしがらみが一杯でねぇ~~   とほほ
また機会があればぜひ出かけて見たいです~☆
いろいろ教えるなんてぇ~   こちらこそよろしくです♪♪
HPの表題部は→ http://www.rak3.jp/home/user/kai2000/
   ではでは
 

はじめまして

 投稿者:FUNNYメール  投稿日:2006年 7月19日(水)14時08分20秒
返信・引用
  はじめまして。ミニチュアダックスフント2匹と暮らしております。メスの方が、おねしょをするようになり、色々調べているうちにこちらにきました。ブログも運営しており、こちらの病気のページを引用させていただきました。(事後承諾ですみません)
これからもちょくちょよくこさせていただきますね。
(あっ、ちなみにうちも海です。)

http://dounagatansoku.livedoor.biz/

 
    (管理人) はじめまして。FUNNYさんはペットシッターさんなんですね♪ ドッグライフカウンセラーの勉強もされてるんですかすごいなぁ~ 僕なんか全然他力本願でHPにあるものもほとんど引用ですからぁ~~
僕の方こそ、いろいろ足りたい分勉強させて下さいませませ~☆  どちらが海くんでしゅかぁ~ (^O^) 多分左の子かにゃ? お顔が凛々しいしぃ~~ (⌒▽⌒)
こちらそこどうぞよろしくお願いします。  ではではお待ちしています♪
 

ありがとうございました

 投稿者:ローズママメール  投稿日:2006年 7月17日(月)07時14分13秒
返信・引用
  もしかして、ヘルニア?と投稿させて頂いたローズのママです。あたたかいお返事ありがとうございました。とても心強く思いました。あれから1週間、ローズは注射と内服薬で翌日から普段と変わりなく動くことができるようになりました。(行動の制限はしていますが・・・)考えてみると、今まで時々歩きたがらなかったりする時があったんです。きっと痛かったりしたのかな?と思うと気づいてあげられなくて悪かったな・・・と反省しています。3頭の暮らしなので制限はしていますが、どうしても動き過ぎてしまうのが心配です。
ヘルニアは自然に良くなることはないそうなので、気をつけていきたいと思います。
 
    (海パパ ) そうでしたか~☆ 内服治療で回復されれば、それに越したことはありません。良かったです♪ がしかしローズママも書いて見えるように、なりやすい体質には代わりないので、今の状況を悪化させないような気配りがこれから必要になりますよね(^凹^)
ワンには安静にしてよっていっても、通じないのが大変ですが、特に抱き方や、段差を部屋から取り除く、階段など上がり降りさせない、などなど注意できることはしてあげることは出来ると思いますので・・・・
3ワンコさんのお世話に、細心の注意も難しいと思いますが、頑張ってくださいませませ♪
ではでは
 

ご心配かけました

 投稿者:りか  投稿日:2006年 7月16日(日)18時57分44秒
返信・引用
  先日トイプードルのヘルニアのことで投稿しましたりかです。
その後、容態は少しずつですが回復してきて、脊髄軟化症の可能性は回避できました。
今日はまだ不安定ですが、前後ろ両足で立つ事ができました。
脊髄軟化症だとしたら、良くなることは絶対にないから大丈夫といわれましたが、
色々犬のヘルニアの人のHPなど見せていただきました(ビックリしたことに90%がダックスの方でした)。
通常の子は、後ろ足は不自由でも前足は通常な様子なので、ちょっと回復が他の子と違うのがとても心配なのですが、少しずつですが頑張ります。
励ましていただいて本当にありがとうございます。
退院できた後も、歩行訓練など色々あります。これからですよね・・・
また報告にこさせていただきます・・・☆
 
    (海パパ ) ママが一心に信じて、祈ってきっと通じたんですよ、本当に良かったです♪
(T_T)ヘルニアはダックスの天敵なんですよぉ~ 僕も手術していただいた病院でその多さにびっくりしたほどです。 でも他の犬種でもヘルニアはありますし、ニャン子だってあるぐらいですから (涙)
そうそう、ママのおっしゃるように、前向きに頑張りましょうね♪   ママがパニくってるとワンコさんがすぐに察知してしまいます。これからは焦らすゆっくりと、それにママご自身のお気持ちもとても大切ですからぁ~
微力ではありますが、何か僕に解ることでしたら何なりと聞いてくださいね ~☆
ではでは   ガンバ♪♪
 

初めまして

 投稿者:りか  投稿日:2006年 7月13日(木)14時08分50秒
返信・引用
  初めまして。我が家の子はダックスではなく、トイプードルなのですが、先日突然キャンと泣いて下半身が硬直してしまって、椎間板ヘルニアの疑いがあり、造影剤で診てもらって、圧迫部位と思われるところを削ってもらいました。
術後は順調で、今日で3日目となるのですが、前足も調子が悪い疑いがあるかもということで、このまま前足のバランスが悪いままだったら、脊髄軟化症の可能性もでてくると言われてしまいました。処置などは、まだ決まったわけでもなく、私が動揺しすいぎてたせいか、お話されなかったのですが、家に帰ってきてパソコンで検索したら・・・
今は怖くて怖くて、ただ祈ることしかできません。
ももかぁさんのお話、読ませていただきました。辛かったです・・・
まさか3~6%の確立と初めにきいていたのでまさか・・・という気持ちで一杯です。
どこにこの気持ちを伝えていいのかわからなくなって、こちらに書き込ませていただきました。失礼します
 
    (海パパ ) はじめまして。 このHPを公開して、1年と3ヶ月です。進行性脊髄軟化症と診断されるワンコさんも時々こちらに来られます。残念なことになくなられるコもおられます本当に辛いです。でも、でもそん中でも、復活される子も見えるんです!!
ママのお気持ちを思うと、軽い気休めなどかけれませんが、でもまだハッキリ進行性だと断定されたわけじゃありませんよね?  とにかくそんなことは絶対に無い!! きっと良くなるよって信じましょうよ!! 獣医によれば進行性だとすれば術後一週間が山だと聞いております。
すでに3日頑張ってる!! 偉いぞ! もう少し頑張ろうね!! 僕は何のお手伝いも出来ませんが、微力ながら応援してますよ!!
ガンバだよ!!
 

初めまして

 投稿者:ローズママメール  投稿日:2006年 7月 9日(日)14時29分57秒
返信・引用
  3頭のダックスを飼っています。そのうちの2歳のローズが昨日から、様子がおかしく今日病院に行ってきました。まだ、2歳だし、まさかとは思っていましたが、ヘルニアの可能性大と診断されました。帰ってから、ずっと調べているうちに、大変なことになったときずきました。まだ、軽症なのか、注射とお薬を頂きました。急に悪化してしまうこともあるんですよね?とても心配です。
私も同じ名古屋在住です。いい情報があれば教えてください。
 
    (海パパ ) はじめまして。 近年ヘルニアの発症する年齢が若くなる傾向なんだと、獣医さんが言っていたことを思い出しました。 人間の都合でいろいろ改良やら、小型化などしてることも原因の要因がおおきいのではないかとも・・・・
さて、あまり不安をあおる様なことばかりになっても、いけませんし、・・・
ヘルニアのその状態にもよりますが、内服治療、針治療だけで回復する子もたくさん見えますので、今はとにかく落ち着いて安静にされて、獣医さんの指示をあおぎましょうね!  ご自身で少しでも不安や疑問がある場合はセカンドもとても重要だと思います。
万が一、尿漏れ、半身麻痺で歩行が不可になった緊急の場合のこともありうることを前提に、僕のページでも紹介してありますが、参考にされてはどうでしょう。
微力ではありますが、応援してます。 頑張って下さい。   ↓
僕のHPの表題部 → http://www.rak3.jp/home/user/kai2000/
ここの左のカテゴリーの中の ヘルニア治療 をクリックしていただくと、さらにその項目の中をクリックして、中に入っていただだくと、獣医さんのHPのかなり詳しい説明が見られます。
 

Re: ビックリです。

 投稿者:銀父メール  投稿日:2006年 6月24日(土)07時19分29秒
返信・引用
  すみません。
銀父でした。
 

ビックリです。

 投稿者:ダメメール  投稿日:2006年 6月24日(土)07時16分31秒
返信・引用
  ももちゃん亡くなってしまったんですね。
とっても残念です。
うちの前の犬がやはりモモというダックスでした。
・・・何と言っていいか分かりませんが、
お気を落とさずに・・・

ももちゃんのご冥福を心よりお祈りしています。
 

本当に残念です。

 投稿者:はりらぼ  投稿日:2006年 6月23日(金)00時02分56秒
返信・引用
  同じ4歳の若さで…
本当に残念で仕方がありません。
ももかぁさんのお気持ちを考えると、
本当に自分も涙が出るくらい悲しいです。
これ以上なんていったらよいか分かりません…。
ももちゃんのご冥福をお祈りします。

http://ameblo.jp/harilab

 

残念です・・・。

 投稿者:ももママ  投稿日:2006年 6月21日(水)23時38分8秒
返信・引用
  ホントに何て言えばいいか・・・。
同じ「もも」として微力ながら応援してたのに・・・まだ4歳なのに・・・残念です。
ももちゃんのご冥福をお祈りします。

http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpfdy202/

 

びっくりです!

 投稿者:ムッシュのママメール  投稿日:2006年 6月21日(水)22時41分39秒
返信・引用
  桜花パパと同じく、陰ながら応援してましたのでまさか・・です。
大変な手術も無事終え、ももちゃん本当によく頑張りましたよね。
こんなこと、悲しすぎます。
ももちゃんのご冥福をお祈りします。
 

本当に残念です!

 投稿者:桜花のパパ  投稿日:2006年 6月21日(水)20時51分2秒
返信・引用
  なんて事でしょう! ピュアちゃんと同じ日にヘルニアになって 海パパさんのBBSに書き込みがあったから 陰ながら応援してたのに残念な結果で 可愛そうでなりません! ももちゃんのご冥福をお祈りします。 これ以上言葉がみつかりません。

http://sakurachan825.a-thera.jp/

 

安らかな顔

 投稿者:ももかぁさんメール  投稿日:2006年 6月21日(水)13時35分7秒
返信・引用
  海ハパパさん、ももママさん、ピュアママ改めはらりばさん、応援した下さった皆さん、ありがとうございました。
先生の蘇生の甲斐なく
6/21 12:40ももは安らかに永眠いたしました。
眠るように息を引き取ったそうです。
心にぽっかり穴があいたようです。
皆さん、本当にありがとうございました。
はらりばさん、手術が無事終わってよかったですね。
もものぶんまでピュアちゃん大事にして下さい。
海パパさんありがとうございました。
 
    (海パパ ) 何度こんな悲しいお知らせをうかがった事でしょう・・・  何度聞いても本当にあまりに突然すぎて・・・・ 言葉がありません・・・・
たった4歳だったのに、何でこんなことが起きるのでしょう・・・・
ももちゃん本当に頑張ったよ! 偉いよ! ももかぁさん気持ちをしっかり持ってくださいね!
こんな大変な時に、こちらに来て下さるお友達にも僕にも、お気遣いしていただいて・・・  そのお辛いお気持ち察するに余りありません。
この先とても時間はかかると思いますが、もしお気持ちが少し元気になられたら、また是非来て下さいね! 待っています。
 

無事手術終了しました。

 投稿者:はりらぼ  投稿日:2006年 6月21日(水)01時19分38秒
返信・引用
  今日病院に行って、ピュアの手術の結果を聞いてきたので報告させていただきます。
(今回から名前を変更させていただきます。申し訳ありません。)

手術は無事に終了し、今では食欲も元に戻ったそうです。
ただ、歩けるようになるかどうかは現段階ではまだ分からないそうなので、
後一週間ほど様子を見るとのことでした。

詳しいことはまたブログに載せておきました。
みなさん本当にありがとうございました。

>ももかぁさん
ももちゃんが偶然ピュアと同時期にヘルニアになられただけに、
自分もとても心配です。
どうかももちゃんの症状が回復されるように、自分も祈っております。

http://ameblo.jp/harilab

 

もものその後

 投稿者:ももかぁさんメール  投稿日:2006年 6月20日(火)21時02分8秒
返信・引用
  海パパさん、みなさんいろいろご心配いただきありがとうございます。
ももが大変な事になってしまいました。
術後、介抱に向かうものと信じていました。
病院の先生から連絡をいただき慌てて病院にかけつけた所、ももが診察台の上でぐったりしていました。先生に話しを聞くと前足まで麻痺し、目には白い膜のようなものが見え始めてるとのこと。
再度、血液検査と髄液の検査をした所、数値に異常があり脊髄炎の可能性もあるのでそちらの治療も始めた方がいいと言われました。
先生を信じ奇跡が起こるのを待つしかありません。
今は、元気だった時のももを思いながらただ泣く事しか出来ません。
 
    (海パパ ) そんな・・・・  とてもすばやく治療も最短でなさってるのに・・・・
症状が進行してるのでしょうか・・・  いわゆる進行性脊髄軟化症なのでしょうか・・・
ここにきていただいてるお友達にも、同じ症状での奇跡の回復されたお友達も見えます!!
こんな緊急時に、軽い気休めなどおかけする言葉も見つかりませんが、でもでもきっと回復するって信じましょうね!!
ガンバだよ!!  頑張れ!!  ももちゃんガンバ!!  僕も祈っていますよ!!
 

お久しぶりです。

 投稿者:ももママ  投稿日:2006年 6月19日(月)23時17分6秒
返信・引用
  海パパ~体調どうですか??あまり無理しないで下さいね。
海くん遅れてしまったけどお誕生日花束♪(⌒ー⌒)o∠☆:゚*'おめでとぉ♪
肉球からの出血も止まったかな~???

↓ピュアちゃん&ももちゃんも手術したんですね。
(同じ「もも」なので気になっちゃって(^^;))

ピュアちゃん・・・無事手術終わったかな??
ももかぁさん・・・私も気付いてやれなかった自分にすごく腹が立ちました。
退院してきてからも大変ですよ~泣いてばかりいられないんです。
な~んて生意気な事書きました・・・(゚ー゚;Aアセアセ。

我が家のももは発症してから来月で1年経ちます。
お互い頑張りましょうね!!!

http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpfdy202/

 
    (海パパ ) HPリニュー素敵だね ♪ 心配かけて<(_ _)> 早く元に戻るように頑張るね(^^;
ももちゃん、ピュアちゃんのサポートもほんとありがと! (ももママん家の)ももちゃんの室内ドグランの画~☆
頑張ってるよね★彡 いつもももちゃんに逢いに行くの楽しみだよ♪
ありがと(^O^)
 

ありがとうございます。

 投稿者:ピュアママ  投稿日:2006年 6月18日(日)00時53分27秒
返信・引用
  海パパさんお返事ありがとうございます。
ピュアですが、少し考えた結果、別の病院に連れて行きました。
そしたら入院をすることになりまして、手術もすることになりました。
ただそこの病院の先生では手術ができないということで、
別の病院のヘルニアの手術の経験のある先生のところで、明日(正確には今日ですが)手術することになりました。

詳しいことは自分のブログに書いたので、見てもらえれば幸いに思います。
後「ママ」と名乗りましたが、
自分は男子高校生なんです。すみません。
何しろ母親がパソコンがまったく使えないもので…
申し訳ありませんでした。

海パパさん、ももかぁさん、ありがとうございました。
手術の結果を聞き次第、また投稿させていただきます。
本当にありがとうございました。
海くん、ももちゃん、リハビリがんばって下さい。

http://ameblo.jp/harilab

 
    (海パパ ) 獣医さんもいろいろだし、そうそう少しでも不安や納得行かない時は、すぐにセカンドっていう選択正しいと思うよ!
でも母様のかわりに、君が書いてくれていたんだね! 申し訳ないなんて全然大丈夫だからね。 でもなんかそんな君の書き込みが、僕とても嬉しいと言うか・・・・
さっこん、小さな命の大切さを軽んじる世の中だから、 受験の大切な時だけど、それとは違った人の本質の勉強が出来るようなそんな気がします。
僕に出来ることなんて、微々たることだけど、もし何かあれば、何なりと聞いてくれていいですよ! お母さんも見ていただいてると思うので、もう少し書きますが・・・・
治療代かなりの高額になると思います、さらに受験生の君のこともありますし(^^;  また、この先はピュアちゃんにいろいろ手もかかると思いますが、お互いに頑張りましょうね!
きっとここにきていてくれる君も、妹さんも家族みんなで世話をしてあげてくれると思うし、ブログにもあるようにメルちゃんの為に部屋の改造などして・・・・・
 素晴らしいです!! 1日も早く回復すること願っています。 ガンバ ガンバだよ!!
ももかぁさんも、一緒に頑張りましょう!!
 

お返事ありがとう

 投稿者:ももかぁさんメール  投稿日:2006年 6月17日(土)20時54分56秒
返信・引用
  お返事ありがとうございます。
先ほど、ももの面会に行ってきました。
傷口が痛々しく思わず涙が出てしまいました。ももの体調の変化にきずけなかった自分に腹が立ちました。
先生から手術の様子を聞き、もものがんばりにまたまた涙が止まりませんでした。
手術は椎間板2ヶ所と背骨を3ヶ所削るものでした。
圧迫された神経の色が赤くなっているのが少し心配と言われましたが、術後の経過を見てリハビリをしていきましょうといわれました。
いつももものそばにいても、ももの気持ちをわかってやれなかったくやしさを、これからはももと一緒にリハビリにがんばります。
海くん、海パパさんありがとうございました。
また、ももの経過など投稿させていただきます。本当にありがとうございました。
 

ピュアママさんへ

 投稿者:ももかぁさんメール  投稿日:2006年 6月16日(金)21時56分17秒
返信・引用
  ピュアママさん、はじめまして。
心配になると思いますけれど、お互いがんばりましょう。
先ほど病院から連絡があり、造影剤を通した結果、ももは手術が可能であるとのことで、これから手術が始まります。ピュアママさんのご家族もつらいと思いますが、私も病院の先生に、ももちゃんもがんばっているので一緒にがんばりましょうと言われました。
ピュアママさんがんばりましょう。
 
    (海パパ ) "9時から手術で翌日4時までかかるそうです" 手術時間がかなり長時間なことが気がかりですが・・・・
すでに術は無事に終わっているいることお祈りしております。1日も早くお家に帰れるように、回復してくれると良いですね!!
ピュアままさんと偶然ですが、知り合えたし、こちらで情報交換など使っていただいても全然構いませんよ! 一緒に頑張って行きましょうね。
 

Re: 教えて下さい。

 投稿者:ピュアママ  投稿日:2006年 6月16日(金)20時21分58秒
返信・引用
  ももかぁさん、海パパさんはじめまして。
ピュアママと申します。
先ほど別のBBSにも書き込ませていただいたのですが、
実はももちゃんとほぼ同い年で♀のピュアが、
偶然にもももちゃんと同じ日に急に歩けなくなり、
ヘルニアの疑い有りと診断されました。
ももちゃんのように入院はしておらず、
手術もすると言われてはいないのですが、
今も下半身は動かずじっとしており、
おしっこをするのも困難な状態です。
家族一同、どうしたらいいのかまったく分からない状態ですので、
何かアドバイスをいただけたら幸いに思います。
 
    (海パパ ) はじめまして。 多分内服治療(ステロイドなど)をして、自宅で安静にされてると思うのですが・・・・
ヘルニアの状態にもよりますが、内服治療だけで回復する場合いもありますので、やはり信頼できる獣医さんと納得行くまでお話され
万が一少しでも疑問があれば、セカンドされることもお勧めします。 ↓にも書きましたが、ヘルニア治療 を一度見ていただければかなり詳しく理解していただけると思います。
さらに、ヘルニアの程度にもよりますが、東洋医学(針など)もとても有効ですので、そんな方向も頭の片隅にでも置いていただくと、治療の方法も広がると思います。
頑張りましょね!!   ガンバ!!   ではでは
 

教えて下さい。

 投稿者:ももかぁさんメール  投稿日:2006年 6月16日(金)20時02分35秒
返信・引用
  始めまして。海パパさん
私はももかぁさんです。
ももはMダックスの4歳女の仔です。
15日の夜9時頃から後ろ足が麻痺して立つことも出来なくなってしまいました。
心配になりかかりつけの病院で診察していただき、椎間板ヘルニアの疑いがあると診断されました。まさか家の仔が・・・
かかりつけの病院では手におえないとのことで近くの病院を紹介していただき、すぐに受診し、検査をして貰い手術が必要と言われ即日入院。
一旦帰宅し病院からの連絡待つことにしました。
いつもそばにいるももが数時間居ないだけで心配です。
時間が経つのが遅く時計ばかり見てしまいます。
病院からの連絡を待てずこちらから電話をしてしまいました。9時から手術で翌日4時までかかるそうです。ヘルニアの進行状態が第4段階~第5段階と言う事なので予後の経過で歩行出来る確立が低いと言われ海パパさんのHPを見つけ早速投稿させていただきました。
我が子の事の様に心配です。何か良いアドバイスを頂けると幸いです。
 
    (海パパ ) はじめまして。いつもそばにいてくれる子が大変なことになり、心中お察しします。
すでに見ていただいていたら<(_ _)> 僕のHPの表題部 → http://www.rak3.jp/home/user/kai2000/
ここの左のカテゴリーの中の ヘルニア治療 をクリックしていただくと、さらにその項目の中をクリックして、中に入っていただだくと、獣医さんのHPのかなり詳しい説明が見られます。
参考にしてください。 ヘルニアと一言で言っても多種多様で、ももちゃんのように緊急に手術になることもありますので、その様子を注意ぶかく見てあげて下さいね!
時を同じくして、ヘルニアの疑いがあるピュアちゃんも、こちらで情報を共有できると良いですね!
微力ながら応援しています!  ガンバ!!
 

1年経ちました

 投稿者:花林の母  投稿日:2006年 6月12日(月)23時11分15秒
返信・引用
  あの日から早いもので1年が経ちました。
あの日藁にもすがる思い(ごめんなさい。)で海パパさんのHPにたどり着き、海パパはもとより「くろまま」、「みずほさん」「ミントママ」多くの方の励ましをいただき、今ではチャリンジャー隊にも入れていただけるまでになりました。感謝しきれないほどの暖かい励ましでした。改めて「本当に有難うございました。」
残念ながら今でも歩いたり、座ったりすることは出来ませんが車椅子を上手に乗りこなすことができるようになりました。
最初の箱車から数えて4台目になりました。
hiroさんに作っていただいた物や、又アドバスしていただいて主人が作ったもの少しずつですが花林が乗りやすいものが出来てきました。
今は、花林が元気で1年間がんばって生きていてくれたことが最大の夫婦の喜びです。(ちょっと大袈裟?)
これからも折に触れお邪魔しますのでよろしくお願いします。
 
    (海パパ ) 返事遅くなってメンゴです<(_ _)>  花林ちゃん良いお顔してるよね♪♪ 1年ですかぁ~本当に早いです(^^;  僕も海があんなことになってた当時ブルマさんをはじめ皆さんにどれだけ勇気を頂いたことか、花林ママと全く同じ経験をした者として、周りのみなさんには本当に心から感謝しています。
そうですかぁ~ もう4台なんですね♪ ご夫婦で車の製作や、改造などされて本当に凄いなぁ~と感心していますよ! 僕も見習って今度は車もつくって見ようかなどと思っては見るものの・・・・ (^^;
最大の喜び♪♪ イエイエ全然大袈裟じゃないですよ(^O^) 頑張ってくれた花林ちゃんは本当に素晴らしいです~☆
今は同じチャリンジャー仲間だし、これかも少しでも回復するように一緒に頑張っていけるお友達でよろしくお願いしますね~☆~☆
ではでは
 

はじめまして

 投稿者:カカ  投稿日:2006年 5月30日(火)22時40分49秒
返信・引用
  5歳半のMダックスの母です。
海くんの様子を見て、本当に涙、涙です。
海パパさんのHPに辿り着いたのは
うちの息子の椎間板ヘルニア発症がきっかけでした。

先週の木曜日に様子がおかしくなり
土曜日に病院へ連れて行きました。
椎間板ヘルニアの疑いとのことでした。
病院へ行く前は4本足で歩けていたのに
帰るときには後ろ両足がまったく動かない状態になっていました。

びっくりしてすぐに大学病院を予約しましたが
診察は2週間後。いろいろなHPで調べたところ
一刻も早く手術をした方が良いのは明らかだったので
急いで診てもらえる病院を探しました。

なんとか、先ほど手術を終え、ホッとしてるところです。
2週間おとなしく待っていたら大変なことになっていたかもしれません。
海パパさんのHPにもとても感謝しています。
手術は終わりましたが、今後ホントに元通り歩けるようになるのかなど、
不安はありますが、海くんのように元気に
幸せに過ごさせてあげたいです。
 
    (海パパ ) はじめまして。 大学病院の予約ってすぐにとれないって結構皆さんに聞きますが、ヘルニアは緊急扱いにしていただけないのでしょうかねぇ~ ハンセン1型のように時間が大変重要なことだと言われているのに・・・
でも、他にすぐに対処していただける病院が見つかって幸いでしたね。 そうすでに手術もされたとのこと、今は入院で安静にしてると思いますが、愛しい子お家にいないのでさぞお辛いと思いますが、今は退院してきた時の準備を頑張ってして見ましょうね!
先の不安はあると思います、でもあまりネガティブにならないで下さいね。近年手術で回復する子の割合はとても多いと思います。
ヘッポコHPですが何かお役に立てれば僕も嬉しいです。 微力ではありますが応援しています!
ガンバ ガンバ !!
 

お詫び

 投稿者:海パパ  投稿日:2006年 5月27日(土)07時18分24秒
返信・引用
  昨晩、22時ごろから 数時間HP運営サイト側のトラブルでアクセス出来なくなっていました。 申し訳ありませんでした   <(_ _)>

http://www.rak3.jp/home/user/kai2000/

 

あんずさんへ

 投稿者:海パパメール  投稿日:2006年 5月26日(金)18時14分22秒
返信・引用
  はじめまして。ダックスのヘルニア本当に多いです(涙)
 痛みがあるようで、辛そうで見るに見かねておられる様子お察します。何とか早く痛みだけでも楽になると良いですね!
さて、内科的・外科的治療よりも鍼が有効と言う内容はどちらで見られたのでしょう・・・ 一言でヘルニアと言っても、その子その子で症状の、発症部位も、さらにその状態も異なります。
まずは、こちららを参照してみてください ↓
 http://blog.livedoor.jp/hi1610/?blog_id=364543
獣医さんのHPのヘルニアの抜粋でかなり詳しく書かれています。 すでにご存知ならすみません。
で、僕がこのHPを公開してからの今までたくさんのヘルニアのワン子さんからの質問や応答で傾向として感じていることを少し書きますが、僕は専門家でもないし、それが全てではないことをご了解くださいね(^^;
確かに針は傾向としてとても有効のように実感します。でも針と一言で言っても中国針もあるように、種類があり、さらにまたその先生による所も大きいのです。どんな治療も絶対はないことはご理解いただけると思いますが・・・・
リスクは外科的療法に比べれば無に等しいと思います。 なんといっても1番は良い先生、信頼できる先生に出会われることが良いのですが・・・・ こんなことをここで書くのは悲観的になりますが、(ごく少数ですからね!)ヘルニアも進行性脊髄軟化症、線維軟骨塞栓症などさまざまな重度の障害が出ることもまれにありなくなるケースもあることをご承知くださいね。でも、今はほとんどのワンコさんが回復されてるように、医療のレベルも高くなってきていますからね!!

僕の所に来て下さるお友達のなかに、重度のレベル5段階での針だけでの回復された方も見えますし、再発を繰り返し3度の手術でも回復されたお友達、手術せずに2年3年リハビリ経過だけで回復したミラクルなお友達、本当に千差万別なんです。
結果、いずれが1番ということは簡単には説明でききないのです。 ただ僕が言えることは、不運にもヘルニアになってしまった子を、一番きちんと見られのは、ご主人さんだけだし、注意深くその状態を見てあげて下さいね。
早く信頼できる、良い先生を見つけられることが良いと感じます。
良い先生、信頼できる先生に出会えることは本当に難しいことでですが、何とか僕以外でもいろんな情報を集められて、あんずちゃんが1日も早く回復してくれること微力ですが応援していますよ!!
僕のHPの表題部に、獣医さん、針病院の情報も公開していますので、参考にしていただければ幸いです。
http://www.rak3.jp/home/user/kai2000/
ガンバ!!

http://www.rak3.jp/home/user/kai2000/

 
    (海パパ ) 急いで返信したので、読み返してみて (^^;(^^;(^^;
なんだかもし、威圧的な感じを受けられはしないかとぉ~ ・・・・
そうでしたら、メンゴしてくださいね(^^;  チョチ今時間に追われてて <(_ _)>
書き直す時間がない ほんと <(_ _)><(_ _)>
 

レンタル掲示板
/4